4月&5月に読んだ本

もう6月ですね・・・。毎年、時間のスピードが増しているように感じます。
4月に読んだ本をUPしないまま5月も終わってしまいました。
というわけで、今日は4月&5月の読書memoです♪

4月は後半が忙しく、5冊しか読めませんでした。
でも、ボリューム満点(?)の本を3冊読んでいます。

azumyの本棚
2011年4月
アイテム数:5
蒼穹の昴(上)
浅田 次郎
読了日:04月03日
{book['rank']

蒼穹の昴(下)
浅田 次郎
読了日:04月07日
{book['rank']

街の灯 (文春文庫)
北村 薫
読了日:04月09日
{book['rank']

あんじゅう―三島屋変調百物語事続
宮部 みゆき
読了日:04月15日
{book['rank']

空中庭園 (文春文庫)
角田 光代
読了日:04月17日
{book['rank']

powered by ブクログ









【蒼穹の昴】を読んだのは15年ぶりくらいでしょうか。
最初に読んだ時の感動が今でも忘れられず、ず~っと私のベスト10に君臨しています。
機会があればもう一度読んでみたいと思っていたのですが、なんせ上下2巻(文庫本では4巻)。
集中して読みたいし・・・と思っているうちに時間だけが過ぎて行きました。
それがようやく実現。再読となりました。

清朝末期の中国。宦官となる李春雲(春児)は西太后に仕え、科挙試験に合格した梁文秀(史了)は光緒帝に仕える。
滅びゆく清朝。その歴史の渦の中、懸命に生き抜く二人。

再読後の感想も、【蒼穹の昴】はやっぱりいい!!
ですが・・・自分でもびっくりしたのですが15年前とは微妙な違いもあるのです。
私の記憶では15年前は私の勝手な評価では★5つですが、それは最高特典が★5つだからで、気持ち的には★5.2(かなり微妙ですね・・・)ぐらいの感じでした。
15年ぶりの今回も、★5つをつけていますが・・・気持ち的には★4.8ぐらい、ゆえに★5つとなったような感じ・・・
なんだろ、この微妙な違いは?自分でもちょっと驚いているのですが・・・
15年の歳月でたくさんの人と出会って、たくさんの経験をして、たくさんの本を読んで・・・
成長したということで・・・と思いたい!!
そんな自分を発見することができる・・・再読はそんな楽しみもあるのかもしれません。

4月に★5つをつけた宮部みゆきさんの【あんじゅうー三島屋変調百物語事続】
【おそろし】に続く百物語の第2弾。宮部さんの時代小説。結構好きです♪



azumyの本棚
2011年5月
アイテム数:2
まほろ駅前多田便利軒 (文春文庫)
三浦 しをん
読了日:05月25日
{book['rank']

カラフル (文春文庫)
森 絵都
読了日:05月27日
{book['rank']

powered by ブクログ

5月は一時帰国中にまったく読めず、2冊です。

三浦しおんさんの【まほろ駅前多田便利軒】は面白かったのですが・・・★は3つです。

森絵都さんの作品は初めて読んだのですが【カラフル】は面白かったです♪
他の作品も読んでみたいと思いました。
阿川佐和子さんが解説を書かれているのですが、この作品は映画化されていて阿川さんは母親役で出演されていたんですね!
主人公の息子を演じた役者さんの名前はあえて書かないということで・・・気になって気になって、調べましたよ~(笑)
なんと、KA-TUNの田中聖くんでした。あぁ~すっきりした(笑)。

実は5月は宮部みゆきさんの【英雄の書】に出会ったのですが・・・
宮部みゆきさんは大好きな作家さんの一人です。でも、私は宮部さんのファンタジーはちょっと苦手で・・・
この本はまさにそのファンタジーでした。
どんな本かも知らずに手にしたのですが、なかなか読み進まなくて・・・
他にも読みたい本がたくさん待っているので~リタイアしてしまいました(涙)
残念!


以前、ブログでも書いたことがありますが、私が好きな番組のひとつに【週刊ブックレビュー】があります。
その司会をされていたのが児玉清さんでした。
それまで私は児玉清さんと言えば『アタックチャンス』をイメージするといった感じで・・・俳優さんという意識でした。
が・・・【週刊ブックレビュー】で児玉清さんが芸能界きっての読書家であることを知りました。
番組内の書評も面白くて!さらに、ビックリしたのは原書を読まれていること。一気にファンになりました。
それ以後、児玉さんおススメの本は読んでみたいと思うようになりました。

最近は放送時間が変わってしまい、なかなか見ることができなくなってのですが、先日、3月に放送された【週刊ブックレビュー】の再放送がありました。
出演されていた児玉さんはずいぶん痩せておられました。
お髭をたくわえて痩せたお顔を少しでもふっくらと・・・と工夫されていたのだと思いますが・・・
もうTVで拝見できないのかと思うと・・・とても残念です。

児玉清さんは文庫本の解説もされています。有川浩さんの【阪急電車】の解説も児玉清さんでした。
読後に解説を読む私は、児玉さんの解説だと知って面白さが倍増しました。
そして、夫が「面白かった!」と言っていた百田尚樹さんの【永遠の0】の解説も児玉清さんです。
読み終えた後に児玉清さんの解説が待っていると思うと・・・楽しみがまたひとつ。
6月はこの本からスタートです♪



ぽちっと応援していただけるととても励みになります♪
      ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ


[PR]
トラックバックURL : http://azumystyle.exblog.jp/tb/12725093
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by azu-azumy | 2011-06-02 10:38 | 読書 | Trackback | Comments(0)

“微笑みの国”での暮らしと大好きな“カービング”や“読書”のことを         


by azumy
プロフィールを見る
画像一覧