【とんび】を読みました

とんび


読み始めた時から『もう、あかん~!』
何があかんのかと言うと、琴線にびんびん触れて…
いつ涙がこぼれるのか…

昭和37年、ヤスさん28歳の時、長男アキラが誕生する。
「鳶が鷹を生む」を地でいく父子。
ただひたむきにアキラの幸せを願い続け、毎日を生きるヤスさんの不器用さ。
懐かしさと感動と…。
胸が熱くて痛くなる、そんな物語でした。

【とんび】は2012年1月からNHK土曜ドラマで放送予定なんですね!
主人公のヤスさんは堤真一さん。
これは絶対観なくちゃ~♪


ブクログ
azumyの本棚
[PR]
トラックバックURL : http://azumystyle.exblog.jp/tb/13971525
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by lamb-d at 2011-11-10 01:51
「とんび」読みましたよ~泣きましたぁ~~
もう、一章終わるたびにググッときちゃってね
方言もあったくていいのかな
ドラマになるんですね!しかも堤真一さんって!!
雰囲気も好きですが、声がたまらなく渋い・・・
う~楽しみです(*^^*
Commented by azu-azumy at 2011-11-10 17:31
**lanb-dさん**
こんばんは~♪
やっぱり、泣きましたか~!!
ほんとあったかくて良いよね~^^
堤真一さんのヤスさん。
なんかいいわぁ~って
私も今から楽しみです!

あっ、そうそう!
lamb-dさんおススメの『ポニーテール』は図書館で予約中なの~
こちらも楽しみです♪
by azu-azumy | 2011-11-09 08:57 | 読書 | Trackback | Comments(2)

“微笑みの国”での暮らしと大好きな“カービング”や“読書”のことを         


by azumy