思いわずらうことなく愉しく生きよ

江國香織さんの【思いわずらうことなく愉しく生きよ】を読みました。
この本を手に入れたのは少し前のこと。
読む前にNHKでドラマ化されました。
ドラマの方は何度か見て、真木よう子さんと木村多江さんはやっぱり素敵だと思っただけでしたが…
原作は面白かったです♪
江國さんの作品は久々だったので、もっと読みたいと思っていたまさにその時、【ぼくらの時代】に
『江國香織さん×南果歩さん×かないみかさん』が出演しているのを発見!
興味津々で観ましたよ~!

そしたら、3人のトークはやっぱり面白い♪♪
何と言っても同世代だし、いちいち「うんうん!」「そうそう!」って頷きながら~(笑)
で、ちょっとビックリしたのが、江國さんとかないさんは中学からの友人で、南さんとかないさんは短大からの友人で。
それもとっても親しい友人!
そんな3人を見ていると、日本に居る友人がとっても懐かしくなりました!
あぁ~、こうやってお酒を飲みながら学生時代のことやら、他愛無い話を延々としゃべり続けるっていいよなぁ~

なんて思ったりしたのは、今週届いた学生時代の友人や職場で同期だった友人からの近況報告メールのためかな…
近くに居れたらなぁ…、日本とバンコクは遠いなぁ…、と久々に感じて…

物理的な距離が遠いのは仕方のないこと。
だけど、ちゃんとつながってると感じられることは幸せなことだと思う。
支えたり支えられたり、励ましたり励まされたり、時には怒ったり怒られたり…
素直に気持ちをぶつけあえる、弱みを見せあえる関係が心地よく、そんな友人が有難い。
[PR]
トラックバックURL : http://azumystyle.exblog.jp/tb/14717985
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by こまちゃん at 2012-02-21 22:43 x
こんばんは、タイにもココ壱あるのね~~て言おうと思ったら
更新されてました(^_^)
江國さんの作品は、読んだことないんですが
私もちょうどその回の「ぼくらの時代に」見ました。
私もまさにどんぴしゃの同世代で共感してみましたよ~。
3人ともすごく潔くてすがった感じがしなくうらやましく思いました。
ああいう風にありたいけど、なかなかむずかしいなぁと。
江國さん、もう少しお若いのかと思ってました。
「思いわずらうことなく愉しく生きよ」まさにそんな感じの対談でしたよね。
私もこの本探してみよう。

友人との関係、時間も距離も越えますよね。
気持ちでつながってるって言うのは本当にありがたいことです。
Commented by azu-azumy at 2012-02-21 23:09
**こまちゃん**
こんばんは~♪
今夜は2つも更新しちゃったからね~
ココ壱のことを書いた後に「ぼくらの時代」を見たのよ~
そしたら、書かずにはいられなくなりました(笑)
うれしいことに、こまちゃんも同世代でしたよね~
ほんと3人とも良いよね!
あんな風に語り合えるのっていいなぁ~って見てました^^
私は南果歩さんのイメージがちょっと変わったわ!
かっこいい>可愛い人だっったんだぁ~って!

「思いわずらうことなく…」はけっこう前の作品みたいなんだけど、私は知らなかったんだけどね。

友達っていいよね~
ほんと時間と距離を超えちゃう~
有難いものです♪
by azu-azumy | 2012-02-22 00:01 | 読書 | Trackback | Comments(2)

“微笑みの国”での暮らしと大好きな“カービング”や“読書”のことを         


by azumy
プロフィールを見る
画像一覧