片づけの魔法継続中~ まずは「服」から

自他ともに認める熱しやすくて冷めやすい私。要するに飽きっぽい。もっと言えば、三日坊主!
ですが…、そんな私にはめずらしく【人生がときめく片づけの魔法】は継続中でございます~(笑)。

こんまり先生のご指示通り(?)、服の片づけから入りました。
まずは一か所に全ての服を集める。簡単だわ~と思っていたら、これがけっこう大変。

クローゼットの中、引き出しの物を引っ張り出すのは簡単でしたが、普段から一か所に収納していないので、あっちこっちに散らばっていて、そのあっちこっちがどっちなのか…、ややこしい状態。
挙句の果てには、たぶん着ることはないだろうけど、捨てられないということで段ボールに入れておいた洋服もあったりして…
それをすべて一か所に集めるだけで一苦労。

でも、私にはこの集めるという作業が一番大変だったようで、そのあとの作業は比較的スムーズに進みました。
「ときめく」or「ときめかない」で区分けしていくと、自分でもびっくりするぐらい、すんなりと判断できました。
で、「ときめかない」と判断した「服」の数は110枚。

古い洋服は過去の遺物。その服が処分できない私はある意味過去にすがっていたということ?と思うとちょっと恐ろしい。
明るい&素敵な未来のためにも「処分、処分~♪♪」

a0114521_18294820.jpg



今回の作業中に思ったこと。
たぶん、「捨てる」ということが前提になると、私の「ときめき感」はもう少し感度が鈍っていたかもしれません。
でも、ここはバンコク。有難いことに不用品を買い取ってくれる方がいらっしゃるのです。
これは無理だろう…と思っているものでも買い取ってくれることが多いです。
さすがに買い取り屋さんでも時には「いらない!」と言うことのあるのですが…。
そんな物でもタダならOKということもあります。日本では処分するのにお金がかかることもあるのに…
こんな環境が私の背中を強~く押してくれているのだと思います。

今日はその買い取り屋さんに来てもらいました。
私が利用している買い取り屋さんは値段のつけ方が超アバウトで「このあたりで500バーツ」「ここは300バーツ」といった感じ。
なので特に高く買ってもらいたいものは別にしておいて「これは新品」とか「これは高かった」と交渉します。
そうするとちょっと高く買ってくれることもあったりします。
今日、買い取ってもらった物は服110枚。靴9足。バック1個。日傘1本、雨傘5本。その他諸々で合計2800バーツ。
日本円にすると約7500円♪ ちょっとしたお小遣いになりました♪♪

ちなみに3月は本帰国ラッシュ。買い取り屋さんも超多忙の様子。特に今年は忙しいらしい。
わが家の滞在はほんの10分程度でしたが、その間にも電話が2件。
「ユンマーク(とても忙しい)!ヌアイマーク(とても疲れた)!」と言いながら次の訪問先へ。
そんな状況なので、今日のうちに次回買い取り日を予約しておきました。
その日までに小物の片づけをしなくちゃ~!!



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
トラックバックURL : http://azumystyle.exblog.jp/tb/14784074
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by love-t_k at 2012-03-03 14:13
私も三日坊主なんですよね(汗)
それに、片付けがとても苦手なんだか私の事言われてる様でした^^
洋服もかだ付けたら結構スッキリするでしょうね。
私も片付けたいけど、私の場合は考えたらうるさい男が居るから私が捨てようと思っててもまだ着るとか言われちゃうんですよね。
Commented by azu-azumy at 2012-03-03 17:10
**love-t_kさん**
こんにちは~♪
まぁ~、けいこさんは私のお仲間ですか?!
今まで、処分できずにいた洋服を処分して、今はとてもスッキリしています。
思っていた以上の爽快感ですよ~^^
うちの夫も片づけられない&捨てられない人なんですよ~。
でも、今は夫個人の物は手を出さず、私自身の物の片づけに励んでいます。
これも「こんまり先生」の教えです~(笑)。
by azu-azumy | 2012-03-02 18:31 | 日々のこと | Trackback | Comments(2)

“微笑みの国”での暮らしと大好きな“カービング”や“読書”のことを         


by azumy
プロフィールを見る
画像一覧