2012年5月に読んだ本

azumyの本棚 - 2012年05月 (9作品)
ばんば憑き
宮部みゆき
読了日:05月23日
{book['rank']

神様のカルテ 2
夏川草介
読了日:05月31日
{book['rank']

powered by booklog



2012年5月に読んだ本は9冊でした。

坂木司さんの本を3冊読みました。
坂木司さんは【ワーキング・ホリデー】・【切れない糸】を読んで以来、好きになった作家さん。
今月読んだ【青空の卵】・【仔羊の巣】・【動物園の鳥】は引きこもり探偵シリーズと言われている作品であり、【青空の卵】は坂木さんのデビュー作。じんわり、あったかなミステリーです。

【ブランケット・キャッツ】は大好きな重松清さんの作品。
2泊3日のレンタル猫をレンタルする理由はひとそれぞれ。そんな短い時間だからこそ「猫」と素直に向き合える。
そしてそれは自分自信と向き合うということなのかも…
いつもながら、読み終わったらじんわり、ふんわり、あったかくなる。

夏川草介さんの【神様のカルテ2】
とても読みやすい本で、一気に読みました。
私個人としては1巻よりもこちらの方が好き。
人として「どう生きるか」というのと同じぐらい「どう死ぬか」ということも大事なこと。
そんなことを静かにじんわりと感じながら読める本でした。

【象の背中】
秋元康さんの小説は初めて読みました。
余命半年と宣告された48歳の主人公。
自分らしい最期の迎え方を模索するるのですが・・・
本を読みだしてすぐに重松清さんの「その日のまえに」を思い出しました。
「その日の・・・」は涙・涙だったけど・・・
巻末の児玉清さんとの対談。感慨深いものがあります。





ぽちっと応援していただけるとうれしいです♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
トラックバックURL : http://azumystyle.exblog.jp/tb/15508301
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by k.hassy at 2012-06-09 22:12 x
坂木司の引きこもり探偵シリーズ、気楽に読めていいですよね。ワーキングホリデーもよかったです。秋元康さんの小説読んだことないです。今度探してみます。
Commented by azu-azumy at 2012-06-11 09:05
**k.hassyさん**
おはよう~♪
ワーキングホリデー、読んだのね!
いいよね~!!
秋元康さんの小説は初めて読んだんだけど
「象の背中」はどうも重松清さんの「その日前に」を思い出してしまいました。
他の作品はどうだろうねぇ…
K.hassyさんの最近のおススメは何ですか?
また、教えてくださいね♪
Commented by k.hassy at 2012-06-11 19:14 x
重松清さんの「ビタミンF」読んでます。これは短編なので読みやすいのだけど、受賞作の「ナイフ」(これも短編)はきつかったよ(;一_一)
私の読書は、ほとんどazumyさんのおススメからなので、教えるほど読んでないのです。ごめんね。
なので、このブログはいつも楽しみにしています。
Commented by azu-azumy at 2012-06-11 21:31
**k.hassyさん**
こんばんは~♪
「ビタミンF」を読んでるところのなのね。
私も「ナイフ」は☆☆☆を付けてるわぁ~
大好きな重松清さんだけど、ときどきあんまり好きではない物もあるのよぉ~。
重松さんで☆5つは今のところ「きみの友だち」・「その日の前に」・「とんび」・「青い鳥」の4冊です。
私の読書を参考にしてもらってるなんて・・・
私はブクログにazumyの本棚なるものを作ってるんだけど、他の人のレビューがとっても参考になっています。
ブクログはなかなか良いよ~^^
by azu-azumy | 2012-06-07 13:05 | 読書 | Trackback | Comments(4)

“微笑みの国”での暮らしと大好きな“カービング”や“読書”のことを         


by azumy