シャングリ・ラ バンコク滞在記 - クルンテープウィングへ -

先日の私の誕生日。
夫からのプレゼントのひとつはチャオプラヤー川沿にある【シャングリ・ラ バンコク】での週末ステイ。

シャングリ・ラ バンコクにはディナークルーズ等で訪れたことがありますが、宿泊は今回が初めてです。
昨年の誕生日は【THE PENINSULA BANGKOK】で過ごしましたが、最近すっかり【シャングリ・ラ】ファンのわが家。
そんなわけで今年は【シャングリ・ラ バンコク】です。

シャングリ・ラ バンコクのゲストルームは「シャングリラウィング」と「クルンテープウィング」に分かれています。
シャングリラウィングは普段私たちがよく利用するロビーがある棟で、ホライゾンクラブはこちらのシャングリラウィングにあります。

一方のクルンテープウィング
3階の渡り廊下でシャングリラウィングとつながっていますが、ツアーやビジネスではシャングリラウィングを利用される方が多いので、クルンテープウィングの方が静かでゆったり過ごせそうに思いました。
口コミやブログでも「クルンテープウィングがおススメ」と書き込まれている方を多くみました。
それで、今回はクルンテープウィングに宿泊することに。
ちなみにクルンテープウィングのクラブルームは『リバーサイドラウンジ』で、シャングリラウィングの『ホライゾンクラブ』とは別になっています。

いつも利用するのはシャングリラウィングなので、クルンテープウィングのエントランスを知りませんでした。
わが家のドライバーさんに説明するために、数日前にホテルに問い合わせたところ、「シャングリラウィングの3階から来てください」と。
日本人ゲストリレーションの方にかわってほしいとお願いすると「今日は日本人は休み」との答え。
電話で説明するのはややこしかったのだとは思いますが・・・
この対応には「えっ?!」と正直、とまどいました。そしてちょっと残念・・・

当日、シャングリラウィングのエントランスに到着。
当然、こちらではクルンテープウィング宿泊者を把握しているわけはなく、名前を告げてもタイ人スタッフの反応は「???」
日本人ゲストリレーションの方がいらしたので、クルンテープウィングに宿泊すること、こちらの3階から来るように言われたことを告げると「しばらくお待ちください。トゥクトゥクでご案内します。」と。
そして、トゥクトゥク↓でシャングリラウィングからクルンテープウィングへ。

トゥクトゥクはシャングリラウィングのエントランスを出て、ホテルの周りをぐる~っと回って・・・
ようやくクルンテープウィングに到着!
「遠い・・・」


a0114521_846123.jpg



ぽちっと応援していただけるとうれしいです♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
トラックバックURL : http://azumystyle.exblog.jp/tb/15608642
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by たのほ at 2012-06-21 09:24 x
遅ればせながら、お誕生日おめでとうございました^^
さすがにバンコク!素敵なホテルが沢山あるんですね~♪
でも、ちょっぴり波乱の予感!?
でもご主人様からのプレゼントが週末ステイだけじゃないのが羨ましすぎ~(≧∇≦)
続きのブログも楽しみにしてます!

Commented by azu-azumy at 2012-06-21 09:52
**たのほさん**
ありがとう~!!
またひとつ歳を重ねましたよ~^^

そうなの!バンコクには素敵なホテルがたくさんあるんですよ~♪♪
波乱の幕開けだったシャングリ・ラ バンコク。
さてさてこの続きは・・・(笑)。

by azu-azumy | 2012-06-20 09:42 | バンコクのホテル | Trackback | Comments(2)

“微笑みの国”での暮らしと大好きな“カービング”や“読書”のことを         


by azumy
プロフィールを見る
画像一覧