2012年azumyの本棚 

2012年に読んだ本は83冊。
2011年は110冊ですからかなりのダウン。そして目標の100冊にも及ばず・・・
月別にみるとかなりのバラつき。一番たくさん読んだのが7月の12冊、一番少なかったのが12月の1冊。

今年もやります!恒例(?)の「ひとりで勝手にランキング」~(笑)
まずは作家別ランキング。

第1位 東野圭吾(11冊)
第2位 宮部みゆき(7冊)
第3位 貫井徳郎(5冊)
第4位 坂木司(4冊)
     池井戸潤(4冊)

昨年3位の東野圭吾さんが1位に。そして、昨年1位の重松清さんは6位にダウンです。
3位の貫井徳郎さん、4位の坂木司さん、池井戸潤さんは初のランクイン!


続いてはお馴染み(?)azumyの身勝手評価~
★★★★★5つは2冊
「空飛ぶタイヤ 上・下」(池井戸潤・2冊)

★★★★★4つは29冊
「魔球」・「赤い指」・「麒麟の翼」・「学生街の殺人」(東野圭吾・4冊)
「おまえさん 上・下」・「スナーク狩り」・「長い長い殺人」(宮部みゆき・4冊)
「空白の叫び 上・下」・「乱反射」(貫井徳郎・3冊)
「オレたち花のバブル組」・「空飛ぶタイヤ」(池井戸潤・2冊)
「優しい音楽」・「強運の持ち主」(瀬尾まいこ・2冊)
「ザ・万歩計」「プリンセス・トヨトミ」(万城目学・2冊)
「ツナグ」(辻村深月)
「リミット」(野村尚)
「四十九日のレシピ」(伊吹有喜)
「アントキノイノチ」(さだまさし)
「ブランケット・キャット」(重松清)
「思いわずらうことなく愉しく生きよ」(江國香織)
「パスタマシーンの幽霊」(川上弘美)
「動物園の鳥」(坂木司)
「神様のカルテ2」(夏川草介)
「100万回の言い訳」(唯川恵)
「人生がときめく片づけの魔法」(近藤麻理恵)
「40代からの住まいリセット術」(水越美枝子)

★★★3つは45冊
「真夏の方程式」・「黒笑小説」・「あの頃の誰か」・「マスカレード・ホテル」・「新装版 浪花少年探偵団」・「新装版 しのぶセンセにさよなら」(東野圭吾・6冊)
「青空の卵」「仔羊の巣」「ホテルジューシー」(坂木司・3冊)
「ビブリア古書堂の事件手帖 1・2・3」(三上延・3冊)
「ばんば憑き」・「鳩笛草」・「パーフェクト・ブルー」(宮部みゆき・3冊)
「小さな幸福」・「曾根崎心中」(角田光代・2冊)
「空白の叫び 中」・「慟哭」(貫井徳郎・2冊)
「乙女なげやり」・「舟を編む」(三浦しをん・2冊)
「夜行観覧車」・「境遇」(湊かなえ・2冊)
「ミレニアム1 ドラゴンタトゥーの女 上・下」(スティーグ・ラーソン・2冊)
他20冊。

★★2つは7冊でした。


今年もさくさんの素敵な作家さんと出会いましたが、注目は池井戸潤さん、貫井徳郎さん、坂木司さん、万城目学さんかしら~。
池井戸さんの本で企業小説の面白さに目覚めた私。「空飛ぶタイヤ」はほんと面白かった!
2012年の1冊をあげるとしたらやっぱりこの作品でした。
貫井徳郎さんの「空白の叫び」は文庫本3冊のボリュームなのに途中でやめられず、寝不足になってしまうほど。
坂木司さんのライトミステリーはさらさらっと読めて良い感じ。
そして、万城目学さんにいたっては夫婦でどっぷりはまっています。わが家では最も注目している作家さんです。


ブクログで本棚を作って以来、「まとめ」がとっても楽しい。
どの作家さんのどの本を読んだかも一目瞭然。
なかなか手にしなかったであろう作家さんの本と出会えたのもブクログのおかげ。
みなさんのレビューやランキングがとても参考になります。
ブクログに登録しているのは2008年に読んだ本からですが、2012年末で登録数374冊になりました。

さてさて、2013年はスタートしたばかり。今年はどんな本に出会えるでしょうか?!
そして何冊読めるでしょうか~?!
楽しみです♪♪
[PR]
トラックバックURL : http://azumystyle.exblog.jp/tb/17097212
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by lamb-d at 2013-01-05 00:14
明けましておめでとうございます☆

azumyさんの本棚、結構参考にさせていただいてます。
年間100冊(近く)って、結構なボリュームですよね。

「和菓子のアン」、本屋さんで見つけて購入しました。
ほのぼの~としたミステリーに、読後は幸せ気分♪
昨年の夏に「風花」を読んで以来、川上弘美さんにはまって。
ハマると全作品を読みたい衝動に駆られる自分
「パスタマシーン・・・」はまだでした。早速 (^^ヾ

今年の作品も楽しみにしてますね。
風にそよぐようなソープカービング・・・
新しい作品も

どうぞ、今年も仲良くしてください (^m^
Commented by HAMI×2♪ at 2013-01-05 07:30 x
やはり『東野作品』と『宮部作品』が上位ね。(笑)
『四十九日のレシピ』、良いよね。
今年、映画化されるんだよ。
『夜行観覧車』は私、好きかも!?
『母性』が今、図書館で順番待ちなの。(涙×2)
『夜行・・・』と『ビブリア古書堂・・・』はテレビ化されるらしいの。
原作と比べてはいけないとわかっているけど、つい×2、比べてしまいそう・・・。(汗×2)
Commented by azu-azumy at 2013-01-05 10:36
**lamb-dさん**
明けましておめでとうございます♪

昨年は終盤でペースダウンしてしまいました(^_^;)
坂木司さんは好きな作家さんのひとりなんです。
「和菓子のアン」の次に読んだ「ワーキング・ホリデー」ですっかりファンになってしまいました^^
川上弘美さんの「風花」はまだ読んでなかったので
読んでみたくなりました!
また、おススメの本があったら教えてくださいね~^^

今年もどうぞ仲良くしてくださいませ~(*^_^*)
Commented by azu-azumy at 2013-01-05 10:38
**HAMIさん**
おはよう~♪
「東野作品」と「宮部作品」はやっぱり上位キープだわ~(笑)
『四十九日のレシピ』も映画化されるの?!
NHKのドラマが良かっただけにどうだろうね~
『ビブリア古書堂』もテレビ化されるの????
栞子さんは誰が演じるんだろう?
ドラマになるとあのキャラはどうだろうねぇ・・・
違った意味で興味津々だわ~(笑)
by azu-azumy | 2013-01-04 18:48 | 読書 | Trackback | Comments(4)

“微笑みの国”での暮らしと大好きな“カービング”や“読書”のことを         


by azumy