週末読書Time @ 海賊とよばれた男

昨日はランチの後、ISETANでお買い物。
いつものカフェでお茶&読書にしようと思ったのですが、すぐ近くでイベントをやっていたために騒音がすごい!
とても落ち着いて読書ができるような状況ではないので早々に帰宅。
リビングのソファに並んで座り、読書タイムを楽しみました。
二人ともすっかり読みふけってしまい、途中、簡単な夕食をいただいた後も再び読書。
こんな休日も良いものです^^


a0114521_102041.jpg

私は先日から読んでいたこちら【海賊とよばれた男】を読了!

この本は2013年本屋大賞を受賞した作品。
実は私、本屋大賞受賞作の中にはあまり好みでない物もあったのですが・・・
この本は面白い!!

日常生活に欠かせない石油。
でも、普段は石油のことなんて考えたこともなかった。
そう言えば「オイルショック」ってあったなぁ・・・と遠い記憶にあるけれど、石油があって当たり前の暮らしをしてきたから。
でも、そんな暮らしができるようになるまでに、日本が石油を自由に輸入できるようになるまでに、どんな困難な道のりを乗り越えなければならなかったかなんてまったく知らなかった!
その想像を超えた困難な道を乗り越えた人々がいたこと。
そのおかげで今の日本がある!ということ。
読み進むにつれてどんどん引き込まれていきました。
そして、感動~!!

この小説のモデルになった出光興産創業者の出光佐三氏。
まったく知りませんでした。
でも、こんなスケールのでかい、魅力的な人がいたなんて!

百田尚樹さんの本は「永遠の0」・「モンスター」・「輝く夜」・「影法師」に続いて5作品目ですが、読むたびに心の違う場所を押されるような気がする。
とても不思議でとても魅力的な作家さん。
他の作品を読むのが楽しみです。


a0114521_1025437.jpg
そして、夫が読んでいたのがこちら。
村上春樹さんの【色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年】
読了後に夫が感想を言おうとしたところで「ストップ~!」
だって、私はまだ読んでませんから~(笑)
でも、私・・・
実は村上春樹さんの本を読んだことがありません(汗)
この本が村上春樹デビューになります!
私は村上春樹ファンになるのかどうか・・・
[PR]
トラックバックURL : http://azumystyle.exblog.jp/tb/17958238
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by HAMI×2♪ at 2013-06-17 14:04 x
『多崎つくるくん』読んだよ♪
で、感想は・・・どうしよう。(笑)
読んでいるとこのタイトルの意味もわかるのよ。
私は春樹氏より龍(村上龍)派です。(苦笑)

百田氏の作品はジャンルを問わないのよね。
Commented by azu-azumy at 2013-06-18 11:53
**HAMIさん**
おはよう~♪♪
HAMIさん、読んだのね~
感想は・・・、のちほどお聞かせくださいませ~(笑)

百田尚樹さん、良いよね~
TVで見るキャラクターも良いしね~^^
Commented by k.hassy at 2013-06-25 20:32 x
百田尚樹のこの本読んでみたかったのです。やはりこの本面白い!ですか。今話題の本なので、古本屋ではなかなか見つかりません。東京の大きなbookoffでも見つけられませんでした。
やはりもう少し待ってみます(>_<)
でも前にazumyさんが紹介してくれていた池井戸潤の「空飛ぶタイや上下」を東京で安く手に入れました。
今時間のたっぷりある夫が先に読んだのですが、やはり「良かった」という感想でした。
昨日東京から持ち帰ったので、これから読みます。楽しみです(*^^)v
Commented by azu-azumy at 2013-06-26 09:24
**k.hassyさん**
おはよう~♪
この本、面白かったですよ!
古本屋さんで手に入るようになったらぜひ!おススメです。
「空飛ぶタイヤ」がスタンバイ中なのですね。
これも面白かったよ~
普段ミステリーを読むことが多い私ですが、最近こういう本が面白いと思うようになりました。
また、感想聞かせてくださいね。
by azu-azumy | 2013-06-17 10:30 | 読書 | Trackback | Comments(4)

“微笑みの国”での暮らしと大好きな“カービング”や“読書”のことを         


by azumy