しあわせのパン

しあわせのパン (ポプラ文庫)


昨年映画化された「しあわせのパン」
大泉洋さんと原田知世さん主演ということでちょっと気になっていた作品です。
著者の三島有紀子さんが自ら監督した作品とは知らなかったけど・・・

「三島有紀子」と聞けば、「ん?」と思う方も多いのでは?かくいう私もその一人。
「ん?」と思っていたらプロフィールに「父が三島由紀夫の大ファンだったことから洒落で名付けられる」と書かれていました。
そうなの・・・?と思っていたら、大阪府出身とある。
やっぱり、というか・・・

北海道の小さな町でカフェ・マーニを営む水縞尚とりえ。
そのカフェを訪れる人々と尚とりえの物語。
「壊れた番台とカンパニオ」はちょっとうるうるきてしまいました。

でも、一番感動したのは巻末の「月とマーニ」です。
作品の中に出てくる絵本。
実は三島さんの作品だったのですね。
素敵なお話です。
[PR]
トラックバックURL : http://azumystyle.exblog.jp/tb/18313688
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by bonbonniere0826 at 2013-08-10 01:59
azumyさん♫
先日北海道へ猛暑逃れして来たんですが、↑まさにここ!行ってきました^^
立地が奇跡的でした!
カフェはお休みでかつまたお天気もいまひとつでしたが、近くにどうしても寄ってみたいお店があって足を伸ばしたんです♫
Commented by azu-azumy at 2013-08-12 14:14
**picoriさん**
サワディカァ~♪♪
まぁ~!!!!!
まさに↑に行かれたんですね!
なんて素敵なんでしょ~☆
北海道旅行、良いですね~
旅行記、拝見させていただきますね(*^_^*)
by azu-azumy | 2013-08-08 16:47 | 読書 | Trackback | Comments(2)

“微笑みの国”での暮らしと大好きな“カービング”や“読書”のことを         


by azumy