2013年8月に読んだ本

9月も半ばを過ぎたところで、ようやく2013年8月に読んだ本のupです。

先月、体調を崩したことで2週間ほどの安静が必要になり、ほぼベッドの上での生活を強いられました。
そうなればもう読書をするしかありません。

そんなわけで8月中旬以降は読書三昧の日々でした。
結局、8月中に読んだ本は19冊!(再読した【永遠の0】を加えると20冊になるのですが)
1か月に19冊は最高記録です。
あんまりうれしくないけれど・・・(苦笑)

読んだ本のラインナップです。



azumyの本棚 - 2013年08月 (19作品)
短劇 (光文社文庫)
坂木司
読了日:08月01日
{book['rank']

桜ほうさら
宮部みゆき
読了日:08月30日
{book['rank']

powered by booklog




☆☆☆☆☆5つをつけたのは2冊
【残月 みおつくし料理帖】 髙田郁著
【横道世之介】 吉田修一著

☆☆☆☆4つをつけたのは6冊
【しあわせのパン】 三島有紀子著
【七人の敵がいる】 加納朋子著
【スコーレNo.4】 宮下奈都著
【シャイロックの子供たち】 池井戸潤著
【十字架】 重松清著
【蝶々喃々】 小川糸著

☆☆☆3つをつけたのは10冊
【短劇】 坂木司著
【温室デイズ】 瀬尾まいこ著
【人生教習所】 上・下 垣根涼介著
【ダークルーム】 近藤史恵著
【バブル女は 「死ねばいい」 婚活、アラフォー(笑)】 杉浦由美子著
【一流の想像力】 高野登著
【生きる悪知恵 正しくないけど役に立つ60のヒント】 西原理恵子著
【別れる力 大人の流儀3】 伊集院静著
【桜ほうさら】 宮部みゆき著

☆☆2つをつけたのは1冊
【史上最強の内閣】 室積光著


8月は夫の本棚から選んだ新書など5冊も含まれています。
古本屋さんで買い込んでいたストックの本もそろそろ心もとない。
本屋さんに行きたくてうずうずしています。
[PR]
トラックバックURL : http://azumystyle.exblog.jp/tb/18621134
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by HAMI×2♪ at 2013-09-17 16:34 x
そうよね、ゆっくり本が読むことが出来てもベッドの上では微妙かも。
吉田修一、面白いでしょう?
映画で映像化されている作品も沢山あるのよ。
有名なのは『悪人』だけど今年 は『さよなら溪谷』が公開されたの。
『さよなら…』はちょっこマニアックだけど。(笑)

『永遠の0』は再読したのね。
『永遠の0』の映画の公開も楽しみ♪
Commented by k.hassy at 2013-09-18 10:18 x
動けなくて読書三昧というのは、ちょっとつらいね。
azumyさんの本棚に新書が含まれているのはめずらしいですね。本屋に行けないのもつらいでしょう。
池井戸潤はTVの「半沢直樹」が大ブレークしているので、古本屋ではまったく見つけられなくなりました。
原田マハ「本日はお日柄もよく」読みました。
仕事の内容が新鮮で面白かったです。
でもこんな正義感あふれる政治家なんて存在するのかしら?
とか、政権交代してもね・・・現実は難しい!
Commented by azu-azumy at 2013-09-18 15:50
**HAMIさん**
思う存分読書が楽しめても、ベッドの上ではねぇ・・・(T_T)
吉田修一さん、面白いね~
横道世之介はほんと楽しめたわ^^
『永遠の0』は何度読んでもよいわぁ~
映画も見てみたい!!
Commented by azu-azumy at 2013-09-18 15:52
**k.hassyさん**
こんにちは~♪
そうでしょ!
私が親書を読むってほんと珍しいよね(笑)
本の在庫がなくなって来たので夫の本棚からです。
半沢直樹は大ブレイクなのね!!
原作のどちらも面白かったもの~
原田マハさん、なかなかよいでしょ~
確かに・・・
こんな政治家は実在するのか・・・
by azu-azumy | 2013-09-16 18:48 | 読書 | Trackback | Comments(4)

“微笑みの国”での暮らしと大好きな“カービング”や“読書”のことを         


by azumy