晴れた日は図書館へ行こう

私がよく足を運ぶ古本屋さんは2軒。
どちらのお店も新刊(といっても古本ですが)は目立つ場所にコーナーを作ってあります。
なので、いつもそのコーナーから物色していきます。

あくまでも古本屋さんですし、日本の古本屋さんのような規模の大きなお店ではありませんから、どんな本にであえるか、それはもう運次第です。
たまたま読みたいと思っていた本、面白そうだとチェックしていた本に出会えた日はもう最高の気分です。
が、それはめったにないことです。

一昨日、久々(1か月半ぶり)に古本屋さんに行きました。
新刊コーナーでみつけたのが 【晴れた日は図書館へいこう】


晴れた日は図書館へいこう (ポプラ文庫ピュアフル)



そう、昨今流行り(?)のあれ(マンガと見間違うかのような装丁)です(笑)

この本はノーマークの本で、緑川聖司さんという作家もしらなかったのですが、背表紙で見たそのタイトルのすがすがしい感じが気に入って、手にしてみるとかわいいイラストの表紙です。

自宅に戻ってプロフィールを見てみると・・・
この【晴れた日は図書館へいこう】は第1回日本児童文学者協会長編児童文学新人賞(長い!)の佳作を受賞した作品でした。
そう、この本、実は児童文学でした。
文庫本で児童文学・・・、思いもしませんでした。
でも、せっかくなのでン十年ぶりに、児童文学を読んでみました。
図書館を舞台にしたライトミステリーですが、丁寧に書かれていて楽しめました。


子どもの頃から本を読むのが好きで、寝る前に本を読みだすとやめられなくなり、母に「続きは明日にしなさい!」と良くおこられてたっけ~。
でも、そんなことでやめられるわけもなく、卓上スタンドを布団の中に引っ張り込み、頭から布団をかぶって続きを読んでました(笑)

小学校の図書館にある海外ミステリーシリーズ(少女が事件を解決していくお話でした)にハマって、「将来の夢は私立探偵!」なんて言ってたこともあたなぁ~。

と、ちょっと懐かしい記憶がよみがえってきたり~(笑)
たまには児童文学も良いものです。
[PR]
トラックバックURL : http://azumystyle.exblog.jp/tb/18655792
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by HAMI×2♪ at 2013-09-22 20:24 x
お出掛け出来るようになったの?
無理はしないでね。
最近の本の装丁、面白いよね。
『ビブリア古書堂…』も漫画チックだし。
そう×2、『真夜中のパン屋さん』も。

小さい頃から読書好きだったのね。
私は『マンガ』で育ったの。(苦笑)
萩尾望都の『ポーの一族』や少年マンガ、『島耕作』に至るまで語らせたら大変⁉︎
『ポーの一族』なんて、知らないよね???
Commented by miwanote at 2013-09-23 01:19
バンコクは古本屋さんが沢山あっていいですよね~。パタヤは西洋の言語の(笑)古本屋さんにたまーに日本語の本が混じってるくらい。。。お体お大事になさってください☆彡
Commented by nananananohana at 2013-09-23 19:13
こんにちは^^

いつも読み逃げばかりで失礼をしておりました~汗。
お身体の調子はいかがですか?

そちらには日本語の本があるのですね~
ほぇ~~~驚きです!

面白い本に当たると、もう止められなくなってしまって
寝る時間が遅くなって~~~なんて事になりますよね~
まさに先日、私はそんなでした~^^;
Commented by azu-azumy at 2013-09-24 10:08
**HAMIさん**
ありがとう~♪
病院の帰りに久々に古本屋さんをのぞいてみました。
完治まではもう少し時間がかかりそうなので
無理せずぼちぼちがんばりまーす^^

ほんと、最近の本の装丁は一瞬、マンガ?っておもってしまうよね。
本でもジャケ買いならぬ表紙買い(?)したくなることもあるから
若い人には受けるのかな~

「ポーの一族」って読んだことないよ~(汗)
というか、萩尾望都さんのマンガはほぼ読んだことないわ~(大汗)
私が唯一ハマったマンガと言えば「エースをねらえ!」だけです(笑)
Commented by azu-azumy at 2013-09-24 10:10
**miwanoteさん**
ありがとうございます!
体調はぼちぼちですが回復に向かっています。
古本屋さんがあるのはほんとに助かります!
Commented by azu-azumy at 2013-09-24 10:13
**nanohanaさん**
おはようございます♪
読み逃げ大歓迎ですよ~
って、私も読み逃げさせていただくことが多いですから・・・^^

体調はずい分良くなっています。
焦らずぼちぼちと~と思っています。
ありがとうございます♪♪

バンコクには紀伊国屋さんもありますし古本屋さんも増えました。
ほんと、有難い限りです。

nanohanaさんがやめられなくなった本って何かしら~(^_-)-☆
by azu-azumy | 2013-09-22 09:22 | 読書 | Trackback | Comments(6)

“微笑みの国”での暮らしと大好きな“カービング”や“読書”のことを         


by azumy