楽園のカンヴァス

私の最も苦手なことのひとつが「絵を描く」こと。
深夜のバラエティ番組「アメトーーク」で「絵心ない芸人」というのを何度か見ました。
自他ともに認める「絵心ない芸人」がさまざまな絵を描くのですが、雨上がり決死隊の宮迫さんはじめ、観覧者の人たちはドン引き。
動物の絵では「なんでそんなとこから足がでてんのー????」とか「そんなに手が長いはずがない」とか・・・
人の絵では「変な方向に手が曲がってる」とか「そこにある線はなに?」等々・・・
会場は大爆笑につつまれますが、私は「絵心ない芸人」にただひたすら共感しております(大汗)
そして、「あぁ~、私だけじゃなかった~」と妙な安心感まで・・・

そんなわけで美術にも興味がないと言うよりも恐怖心があると言った方が良いでしょうか。
自分から進んでその恐怖に対峙することはないわけで・・・
伊藤若沖さんのように、たまたま大好きな嵐の大野くんがMCをするということで番組を観て感動したのが自分でも不思議なくらいで・・・

若沖さんのポストカードが届いたとき、私は原田マハさんの【楽園のカンヴァス】を読んでいるところでした。



楽園のカンヴァス



この本はアンリ・ルソーの絵画をめぐるアートミステリーです。
もちろん私はアンリ・ルソーのことをほとんど知りませんでしたし、この本に登場するピカソやその他の画家の絵画についてもほぼ知識がなかったのですが・・・
この本を読みながらインターネットで絵画を鑑賞していると、不思議なことに絵画にも興味が・・・

私のような方がいらっしゃるのかもしれません。
【楽園のカンヴァス】に登場する絵画のまとめ → なるものがありました。
おかげで本を読みながら絵画を鑑賞しつつ、普段以上に楽しい読書タイムになりました。

ルソーの絵の謎をめぐる緊迫した駆け引きと、その謎を解き明かす過程の緊張、その結末の感動。
【楽園のカンヴァス】、ほんとに面白かったです!!
[PR]
トラックバックURL : http://azumystyle.exblog.jp/tb/18725894
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by HAMI×2♪ at 2013-10-04 08:49 x
とってもタイムリー♪
実は私もこの本を読み終えたばかり。(笑)
すっごく面白かった。
原田マハさんの経歴をみて納得の作品♪
私は『ドガ』の踊り子の一連が好きだったけど、
その奥にあまりにも悲しいストーリーがあったことに驚いた。

『半沢直樹』の池井戸潤さんといい、原田マハさんといい、作家さんは今までの経験を作品にしているのだと感心したわ。
Commented by HAMI×2♪ at 2013-10-04 08:55 x
ごめんなさい、間違えた。
読み終えたのは『ジヴェリニーの食卓』だった。(汗×2)
『楽園…』は今、図書館で予約中だった。
私のこの早とちり…困ったちゃんだよね。
Commented by azu-azumy at 2013-10-04 09:30
**HAMIさん**
『ジヴェリニーの食卓』読んだんですね!
やっぱり面白かったんだ~
原田マハさんの本はまだ4冊しか読んでないけど、すっかりハマってるわぁ~(笑)

ほんと、魅力的な作家さんってたくさんいるよね。
まだ出会ってない作家さんもたくさん・・・
もっと本を読む時間が欲しい~
でも、体調万全で!が絶対条件だけどネ(笑)
Commented by miwanote at 2013-10-04 16:51
楽園のカンヴァス、気になっていました〜!そして、私も大野君も好きです、二宮くんはさらに好きですが。何だかいろいろ共通点があって嬉しいです(^ ^)
Commented by azu-azumy at 2013-10-04 20:26
**miwanoteさん**
コメントありがとうございます。
「楽園のカンヴァス」おススメですよ~!
あら~、miwanoteさんも大野くん好きですか~
実は私、最近、ニノも好きなんですよ~(笑)
by azu-azumy | 2013-10-04 08:40 | 読書 | Trackback | Comments(5)

“微笑みの国”での暮らしと大好きな“カービング”や“読書”のことを         


by azumy
プロフィールを見る
画像一覧