ローカル線で行こう!

ローカル線で行こう!




信保裕一さんの本を初めて読みました。
「ローカル線で行こう!」は以前から読んでみたいと思っていた本。
廃線の危機にある「もりはら鉄道」
その運命を託され新社長に就任したのは若干31歳の篠宮亜佐美。
彼女は元新幹線のカリスマアテンダント。
その彼女が仕掛ける起死回生の作戦の数々。
それを阻むかのように起こる謎の事件。

亜佐美のバイタリティーと頑張りには、読んでいる私まで元気をもらえました。
楽しい本でした!
[PR]
トラックバックURL : http://azumystyle.exblog.jp/tb/18770781
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by azu-azumy | 2013-10-12 00:01 | 読書 | Trackback | Comments(0)

“微笑みの国”での暮らしと大好きな“カービング”や“読書”のことを         


by azumy
プロフィールを見る
画像一覧