ロスジェネの逆襲

半沢直樹ブームの陰で古本屋さんから姿を消していた池井戸潤さんの本。
見つからないものとあきらめつつも、こまめに古本屋さんをチェエクしていた賜物か~
ついに、【ロスジェネの逆襲】をゲットしました!!


a0114521_2254113.jpg

バンコクの本の値段をちょっとご紹介。
【ロスジェネの逆襲】は定価が1500円ですから、日本で買えばもちろん1500円
それが、バンコクの紀伊国屋さんで買うと840バーツ。日本円にすると約2500円
それを古本屋さんで買うと400バーツ。約1200円です。

いくら読みたい本と言えども2500円はちょっとねぇ・・・
でも、この本、バンコクの紀伊国屋さんで買って、古本屋さんに売ってくださった方がいるおかげで私は1200円で手に入れることができました。
ありがたや~!!



ロスジェネの逆襲


期待通り面白かったです。
ただ、ドラマを見てしまった後なので、常に堺雅人さんの顔がちらつく~(笑)。

団塊世代にバブル世代。そしてロスジェネ世代。
ついつい、世代論で片づけてしまいそうになるけれど、結局は人なんだよねぇ・・・

その昔、上司から「新人類」と呼ばれていた時のことを思い出しました。
当時は自分自身では当然のことと思って行動していたことを今になって思い出してみると
あんなことよくやってたなぁ・・・と、恥ずかしくなることも。
そんな自分のことはすっかり忘れ、「今の若い人は・・・」、な~んてえらそうなことを言っていたこともあったっけ・・・

そんなことも思い出しつつ読んだ半沢直樹シリーズ第3弾。
やっぱり、半沢直樹は男前だ~!!
[PR]
トラックバックURL : http://azumystyle.exblog.jp/tb/19091202
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by HAMI×2♪ at 2013-12-04 00:58 x
もう読み終えたの?
やっと、図書館まで行って借りてきたところ。(汗×2)
かなり期待出来そうね♪

古本とは言えど、やはり良いお値段…。
日本でも人気の本はリサイクルブックもお高いけど。
半沢直樹シリーズは漫画の島耕作のように、時代を描いているよね。
LINEのゲームばかり熱中せず(⁉︎)読書します。(笑)
Commented by azu-azumy at 2013-12-04 19:53
**HAMIさん**
この本、期待通り面白かったよ~^^

古本といっても発刊されて日が浅い本はやっぱり高いのよ(泣)
それでも古本屋さんが何軒もあるバンコクは恵まれているそうです。
贅沢ばかり言っていてはいけませんね~^^
Commented by coolmama at 2013-12-04 22:10 x
本当に羨ましい〜。私も文庫化待つかと思って、買わずにいた口。いや、古書店参りしていると、いいですね。
Commented by azu-azumy at 2013-12-05 08:55
**coolmamaさん**
おはようございます!
買い物に出かけたら必ず古本屋さんをチェックしています^^
もしよろしければお貸ししますよ~(*^_^*)
by azu-azumy | 2013-12-03 22:24 | 読書 | Trackback | Comments(4)

“微笑みの国”での暮らしと大好きな“カービング”や“読書”のことを         


by azumy
プロフィールを見る
画像一覧