ジヴェルニーの食卓

ジヴェルニーの食卓


お友達のHAMIさんからいただいた サイン入りの【ジヴエルニーの食卓】
大好きな原田マハさんの本。
それもサイン入り!!
もううれしくて、うれしくて、すぐにも読みたかったのですが、タイの政情不安でゴタゴタしていた頃。
せっかくの本、ゆっくり味わいながら読みたい!
そんな思いから、タイの政情が少し落ち着くまで「茶断ち」ならぬ「原田マハ断ち」をしてをしていたわけです。

まだ完全収束と言うわけではありませんが、3月19日に非常事態宣言は解除されました。
そんなわけで、待ちに待った【ジヴェルニーの食卓】。ゆっくり時間をかけて読みました。


【楽園のカンヴァス】は美術ミステリーでしたが、こちらは“読む美術館”と言われる作品。
「うつくしい墓」はマティスを、「エトワール」はドガ、「タンギー爺さん」はセザンヌを。
そしてタイトルにもなっている「ジヴェルニーの食卓」はモネを描いています。

これまで完全美術音痴だった私ですが、原田マハさんの本を読んで、絵画の背景にある物語を楽しむという、新たな扉が開かれたような気がしています。
読みながら感じる。素敵な本でした。






 
[PR]
トラックバックURL : http://azumystyle.exblog.jp/tb/19592562
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by love-t_k at 2014-03-22 12:42
好きな本をゆっくりと読みたいって気持ち分かります
なんて私は読書はあまりしないけどね(笑)
少しづつ政情も安定してきてるみたいだしね
Commented by azu-azumy at 2014-03-23 10:46
**love-t_kさん**
ありがとうございます!
4月の選挙でまたどうなるのか・・・、という不安はありますが
今は随分、落ち着いています。
時間があっても気持ちがざわざわしていると読書は進まいものですね・・・
今は時間をかけて読みたい本をゆっくり読んでいます。
by azu-azumy | 2014-03-21 20:46 | 読書 | Trackback | Comments(2)

“微笑みの国”での暮らしと大好きな“カービング”や“読書”のことを         


by azumy
プロフィールを見る
画像一覧