2014年9月に読んだ本

1週間の早いこと、早いこと、もう金曜日!
そして、気が付けば10月になっていました(汗)

ブログ更新も滞り、書きたいことが溜まってはいるのですが、月初めなので読書memoから。
まずはラインナップ。


azumyの本棚 - 2014年09月 (8作品)
隣人
喜多由布子
読了日:09月09日
評価2

巨鯨の海
伊東潤
読了日:09月13日
評価5

アクセス
誉田哲也
読了日:09月20日
評価2

サファイア
湊かなえ
読了日:09月23日
評価3

powered by booklog

9月に読んだ本は8冊。
今月☆5つをつけたのは1冊。
【巨鯨の海】 伊東潤著
第149回直木賞候補となったこの本。
伊東潤さんの本はこれ以前にも直木賞候補になっていたけれど、伊東潤という作家を知らなかった。
新聞等で彼の名前を目にすることもあったけれど、歴史小説作家ということで完全にノーマークでした。
この本もタイトル、装丁ともに、全く感じるものがなかった…(失礼なことを言っていますね…、ごめんなさい!)
そんな私がこの本を手にしたきっかけは、日経新聞(国際版)の『プロムナード』に掲載されている伊東潤さんのエッセイを読んだこと。
そこで「巨鯨の海」が第1回高校生直木賞を受賞したことを知りました。
高校生直木賞は、第149回、150回直木賞候補12作品の中から、麻布高(東京)・盛岡四高(岩手)・磐田南高(静岡)・筑紫女学園高(福岡)の4校で行われた予選を通過した6作品の中から、各校2名の代表が議論し、決定したもの。
予選を通過した6作品は、【巨鯨の海】・【王になろうとした男】(伊東潤著)、【ジヴェルニーの食卓】(原田マハ著)、【望郷】(湊かなえ著)、【恋歌】(朝井まかて著)、【あとかた】(千早茜著)。
著者である伊東さん自身が「自分の作品は歴史小説ということもあって、五十代以上じゃないと楽しめないと思ってきた。」
「昭和の小説の臭いを濃厚に漂わせた大人向けの作品が高校生に評価されるとは思ってもみなかった」と。
フランスで最も権威のある文学賞「ゴングール賞」を高校生に選ばせたらどうなる?という発想から生まれた「高校生ゴングール賞」
フランスではテレビで生放送されるぐらいの人気だとか。
高校生直木賞はその「高校生ゴングール賞」を参考にして開催された。
そんなことを知ると、この高校生直木賞受賞作を読んでみたくなるというもの~(笑)
で、読んでみたら、面白い!!
舞台は江戸中期から明治にかけての和歌山県太地。
捕鯨によって生きている村。
鯨をしとめるために生まれた組織捕鯨。
それは捕鯨で生きる人々の命を守るためである一方、どんなときにも揺るがない掟をも生み出した。
その掟の下、命をかけて鯨と向き合う男たち。
そんな村に寄せる時代の波…
伊東潤さんの他の作品も読んでみたい!!

☆4つをつけたのは3冊
【虹の岬の喫茶店】 森沢明夫著
感想はこちら→

【僕らのご飯は明日で待ってる】 瀬尾まいこ著
瀬尾ワールド全開!
兄を病気で亡くした葉山くんと祖母に育てられた小春。
二人の出会いは高校のとき。
二人の距離を縮めたのは体育祭の「米袋ジャンプ」。
心に響くラブストーリー。
ラストは胸が熱くなる…

【カフーをまちわびて】 原田マハ著
原田マハさんのデビュー作で第1回日本ラブストーリー大賞を受賞した作品。
カフーとは沖縄の方言で果報、良い知らせのこと。
沖縄の小さな島で暮らす明青(あきお)。
本土の神社で「嫁に来ないか。幸せにします」と絵馬に書く。
「絵馬の言葉が本当なら、私をお嫁さんにしてください」と書かれた手紙が届き、幸(さち)が島にやって来る。
沖縄の景色がふんわりと浮かび、やわらかな風が感じられるようなラブストーリー。
ラブストーリー好きの私のツボにはまりました~^^
玉山鉄二さん主演の映画も観てみたい!!

☆3つをつけたのは
【サファイア】 湊かなえ著
「真珠」、「ルビー」、「ダイヤモンド」、「猫目石」、「ムーンストーン」、「サファイア」、「ガーネット」の短編集。
最初の作品、「真珠」の冒頭はなかなか入り込めずにいたのですが、途中からすんなり。
湊さんの作品といえば「イヤミス」ですが、この本はそんな感じがなくすらすらと読めました。

☆2つをつけたのは
【隣人】 喜多由布子著
北海道在住の作家の本。
初めて読む作家さんでした。
隣人が徹頭徹尾悪役で、なんとなく昼ドラを観ているような感じ…

【アクセス】 誉田哲也著
10年前に書かれた作品。
ホラーサスペンスなのですが、途中からとても読みづらくなり…
誉田さんの作品は「ストロベリーナイト」などちょっとドロドロしたものも好きですが、この本はちょっと好みではなかった。

【完全なる首長竜の日】 乾緑郎著
「このミス」大賞受賞作。
審査員絶賛の作品ですが、私はちょっと…


10月も読みたい本がスタンバイ中!
楽しみです♪




[PR]
トラックバックURL : http://azumystyle.exblog.jp/tb/20252483
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by azu-azumy | 2014-10-03 10:22 | 読書 | Trackback | Comments(0)

“微笑みの国”での暮らしと大好きな“カービング”や“読書”のことを         


by azumy
プロフィールを見る
画像一覧