夢をみました…

久々に、目覚めたときにもくっきりと鮮明に覚えている夢を見ました。

夢に出てきたのは、一昨年の4月に急逝した中学からの親友Yくん。
同じく中学からの親友であるMくん。

夢の中で私は仕事をしています。
その日も残業で夜遅くなり、駅から自宅への道を急いでいたところ、YくんとMくんに遭遇。
ふたりはYくん行きつけのお寿司屋さんへ行くところ。
一緒に行こうと誘われた私は喜んでお寿司屋さんへ。

このお寿司屋さん、遠い昔、Yくんに連れて行ってもらったことのあるお店でした。
三人でお寿司を食べて、お酒を飲んで。
そのうち、私が仕事の愚痴をグダグダグダグダ…
そう言えば、こんな場面は現実でも幾度もあったなぁ~(笑)。

私の話をただただ聞いてくれていた二人。
そしてYくんがひとこと。
「大丈夫!何とかなる」

ここで目が覚めました。
目が覚めても一瞬、「あれ?これは夢の中?現実?」と思うぐらい鮮明な夢でした。

先日まで肩の痛みでグダグダグダグダ悩んでいた私。
そんな私に夢の中でYくんが「大丈夫や!そんなことで悩んでる時間がもったいない!」と励ましてくれたのだと思いました。

ベッドを抜け出してリビングへ。
テレビをつけたら、NHKワールドプレミアムで【スクールライブショー「吹奏楽バトル西日本」】が放映中。
なんと、そこに映っていたのはYくんの母校の吹奏楽部。

なんとも言葉にあらわせない不思議な気持ちになりました。



[PR]
トラックバックURL : http://azumystyle.exblog.jp/tb/20412773
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by azu-azumy | 2014-11-22 10:53 | 日々のこと | Trackback | Comments(0)

“微笑みの国”での暮らしと大好きな“カービング”や“読書”のことを         


by azumy