バリ島旅行記 -【ザ・ムリア】到着!ー

シンガポール空港での乗り継ぎ時間は1時間。
ちょうど良いくらいかしら~、と思っていたのですが、思いのほか短かった。
着陸後、移動したらすぐに搭乗、離陸という感じでした。
ほぼ定刻通りにデンバザール空港につきました。

「セントレジス・バリ」には空港アシスタントサービスがありましたので、事前に【ザ・ムリア】にも確認しましたが、ホテルでは空港アシスタントサービスはやっていないとこのこと。
外部に委託することになり、その場合はひとり35ドル(だったと思います)!
このお値段はちょっと高い!
年末年始やGWなら、アシスタントサービスはとても有難いと思います。
が、私たちが旅行するソンクラン期間中は過去2年、それほど混雑していませんでしたので、今回はアシスタントサービスはお願いしませんでした。
案の定、すいすいとイミグレを通過し、あっという間に出口。
昨年まで工事中だった空港も完成していました。


ホテルに送迎をお願いしていましたのでムリアカーでホテルに向かいます。

a0114521_10451587.jpg
ホテルに着いたのは午後8時過ぎ。
直行便だと夕方には着いているのに…

日本人ゲストリレーションのAさんが出迎えてくださいました。
コチラのホテルには日本人ゲストリレーションの方が7名いらっしゃるそうですが、普段はムリア・リゾートの方にいらっしゃるようです。

今回、事前のホテルとのやりとりは営業部のBさんとでした。
お部屋のことや送迎こと、レストラン予約などは全てBさんがしてくださいました。
これまでどのホテルでも直接ゲストリレーションの方とやりとりをしていたのですが、ザ・ムリアはやっぱり大型ホテルです。
メールの返信等も迅速丁寧に対応していただきましたが、なんとな~く、距離を感じてしまうのは私だけでしょうか…

さすがにちょっと疲れていたのか、チェックイン時のロビーの写真は撮っていませんでした(汗)。

さっそくお部屋に案内していただきました。
今回、宿泊するのは「アールスイート」といいうカテゴリーのお部屋。広さは130㎡。
(ザ・ムリア、ムリア・リゾート&ヴィラスの3つのカテゴリーについてはこちら → 
やっぱり疲れていたようで、いつもよりお部屋の写真が少ない…
夜に撮った写真と翌朝撮った写真があります。

が、その前に。
チェックイン後に案内していただいたお部屋は2階のお部屋でした。
Aさんから簡単にお部屋の説明と、お部屋担当のバトラーさんを紹介してもらいました。
疲れていましたので、さっそくバトラーさんにコーヒーをお願いしてほっと一息。
そのあと、ざっくりと写真を撮ったら、既に午後9時をまわっていました。

ゆっくりお風呂に入ろうと思い、バスタブにお湯をため始めると…、お湯が茶色い!!
何これ?と思いつつ、しばらくお湯を流してみるが、改善しない。
しかたないのでバトラーさんに連絡。
すぐにお部屋に来てくれましたが、「すぐに修理担当の者を呼んできます」と退室。
修理の人もすぐに来てくれたのですが、どうやらすぐには治せないとのことで、お部屋を変わることに。
この時、すでに午後10時前。
一部、スーツケースから出したものもあったのですが、全て運んでくれるとのことで、バトラーさんと新しいお部屋へ移動。
かなり疲れました。

新しいお部屋でほっとしているとバトラーさんとゲストリレーションのAさんが謝罪に来られました。
丁寧に対応してくださったので、仕方がないことと思いましたが…
どうして事前にチェックしていなかったのか?と…
【ザ・ムリア】での宿泊を期待していただけに、初日から少しがっかりしたりしましたが…


a0114521_17595617.jpg
新しく案内していただいたお部屋はこちら。
3階のお部屋でした。
お部屋の扉はこの奥に。


a0114521_08472044.jpg

ルームキーはこちら↓。

a0114521_18535927.jpg

次回はお部屋の紹介です。



[PR]
トラックバックURL : http://azumystyle.exblog.jp/tb/20597841
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by azu-azumy | 2014-12-28 08:53 | *2014.04 バリ島 | Trackback | Comments(0)