2015年1月に読んだ本

今年に入ってからは読書memoも書かないまま3月になってしまいました(汗)。
マイペースながらブログの更新も再開したいと思っていますので、読書memoも再開です。

2015年1月に読んだ本は12冊!
まずはラインナップです。

azumyの本棚 - 2015年01月 (12作品)
教場
長岡弘樹
読了日:01月05日
評価4

銀婚式
篠田節子
読了日:01月07日
評価3

豆の上で眠る
湊かなえ
読了日:01月13日
評価2

破門 (単行本)
黒川博行
読了日:01月19日
評価3

ゆうじょこう
村田喜代子
読了日:01月29日
評価2

powered by booklog



☆☆☆☆☆5つをつけたのは2冊。
【晴れときどき涙雨 髙田郁のできるまで】 髙田郁著
大好きな髙田郁さんのエッセイ。
このエッセイは女性漫画誌「オフィスユー」に連載されていたもの。
髙田郁さんの本と出会ったのは【みをつくし料理帖シリーズ】で、彼女の原作漫画は読んだことがありません。
【みをつくし料理帖】はもちろん【銀二貫】・【出世花】も大好き。
こんな素敵な本を書かれる人なのだからと、髙田郁さんに対する勝手なイメージをふくらませていたのですが…
このエッセイを読んで、とても強いひとなのだということがひしひしと伝わってきました。
辛い経験、苦しい思いもたくさんされているのに、こんなに優しい文章が書ける人。
特に、交通事故にあわれてからの髙田さんを思うと、ほんとうに素晴らしい人だと思いました。
何度も読み返したい本です。
ますますファンになりました。

【津軽100年食堂】 森沢明夫著
森沢さんの本は【虹の岬の喫茶店】についで2冊目。
明治時代から続く蕎麦屋。
4代目の陽一はその思いとは裏腹な日常を送っていたが、3代目の父の交通事故が陽一を進むべき道へと導いていき…
あたたかくなる物語でした。

☆☆☆☆4つをつけたのは3冊
【教場】 長岡弘樹著
警察小説ですが、舞台は警察学校。
読み始めたときには佐藤浩市主演の「陽はまた昇る」みたい?なんて思ったのだけれど、違った。
そして、面白かった~!!

【マスカレード・イブ】 東野圭吾著
マスカレード・ホテル”0(ゼロ)”といった内容。
久々に東野作品を楽しみました。

【お文の影】 宮部みゆき著
宮部みゆきさんや東野圭吾さん、重松清さんなど大好きな作家さんの本を手に入れる時には、既読でないかブクログをチェックする。
【お文の影】は未読だったので手にしたのですが…
実はこの本、【ばんば憑き】という表題で発売されていたものを改題したものでした。
その事実がわかったときには少なからずショックを受けましたが、せっかく手に入れたので再読(?)。
短編集なのですが、すっかり内容を忘れているものもあり、楽しめました。
ブクログを見てみると【ばんば憑き】は2012年5月23日に読了。
その時の評価は☆3つでしたが、3年経って☆4つに。
再読も良いものです。

☆☆☆3つをつけたのは
【銀婚式】 篠田節子著
順風満帆だったはずの仕事、家庭。
順風満帆だと思っていた仕事、家庭。
でも、”はず” も ”思ていた” も独りよがりで…
一番近くに居る家族のことが見えない、見ようとしないと脆く崩れていく…

【ST 警視庁科学特捜班】 今野敏著
今野さんの本は初めて読みました。
警視庁キャリアの百合根友久が率いるかなり個性的(?)な科学捜査のスペシャリスト軍団。
これはシリーズが11作品もあるようです。
藤原達也、岡田将生主演で昨年ドラマ化され、今年1月には映画化もされたのですね。

【住んでみたヨーロッパ9勝1敗で日本の勝ち】 川口マーン恵美著
夫の本棚からこの本を読んでみた。
やっぱり日本ってすごい国だ!
私自身、海外で暮らすようになって「日本ってなんて素晴らしい国なんだろう!」と、感じることが多々ある。
日本では当たり前のことがここタイではそうではなく…
「住んでみたタイ9勝1敗で日本の勝ち!!」
唯一タイが勝利したのは気候。
寒さが苦手な私はこの”常夏”が非常に気に入っているのだ。
だけど、他は全て日本に軍配があがる。
と言っても、タイは日本人がとても暮らしやすい国であることは間違いない。
日本と比べるから9敗もしてしまうのだけれど、やっぱりタイは大好きな国!

【破門】 黒川博行著
私が通っていた高校の美術教師だった黒川先生。
私は美術を選択していなかったので、教えていただいたことはなく。
そんな黒川先生の本をずっと読みたいと思ってはいたのだけれど…
直木賞受賞作のこの本。
かなりグロテスクな暴力シーンもあり…
もしかして男性ファンの方が多い?

【終点のあの子】 柚木麻子著
連作短編集。
1編目の「フォーゲットミー、ノットブルー」は第88回オール讀物新人賞受賞作なのだけれど、「いじめ」を描いた作品は個人的に好みではなく…
他の3編はスラスラと読めました。

☆☆2つをつけたのは
【豆の上で眠る】 湊かなえ著

【ゆうじょこう】 村田喜代子著



[PR]
トラックバックURL : http://azumystyle.exblog.jp/tb/20955986
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by miwanote at 2015-03-03 19:39
お久しぶりです。相変わらずの読みっぷり、素晴らしいですね。私も頑張ります!(^^)/
Commented by azu-azumy at 2015-03-08 09:06
**miwanoteさん**
お久しぶりです♪
1月はかなり読めたのですが、2月以降、読書量が格段に落ちてるの~
ちょっと頑張らねば!!
by azu-azumy | 2015-03-03 16:08 | 読書 | Trackback | Comments(2)

“微笑みの国”での暮らしと大好きな“カービング”や“読書”のことを         


by azumy
プロフィールを見る
画像一覧