2015年3月に読んだ本

2015年3月の読書memoです。
3月に読んだ本は7冊。
2月の4冊に比べればましですが、それでも7冊は少ない…

ラインナップから。



azumyの本棚 - 2015年03月 (7作品)
約束の海
山崎豊子
読了日:03月22日
評価4

powered by booklog


☆☆☆☆4つをつけたのは3冊。
【返事はいらない】 宮部みゆき著
夫の友人からいただいたミステリーの中にあった一冊。
宮部みゆきさんも大好きな作家さんですが、著作が多いので未読の本も多い!
この本は1991年に刊行された2冊目の短編集です。
25年も前の本ですが、楽しめました。

【チーム】 堂場舜一著
感想はこちら → 

【約束の海】 山崎豊子著
感想はこちら → 

☆☆☆3つをつけたのは4冊。
【ねじまき片思い ~おもちゃプランナー・宝子の冒険~】 柚木麻子著
柚木さんの本はさらさら~と読めるのだが、この本、どうにも違和感と言うか、しっくりこない感じが…
おもちゃプランナーの富田宝子28歳。
片思いの相手、西島のためにこれでもか~!、これでもか~!と力を降り注ぐのだけど…
話の展開がやっぱりしっくりこない…
私がオバサン化している証拠かも(涙)。

【がんばらないけどあきらめない】 鎌田實著
TVで良く拝見する鎌田先生の本を初めてよみました。
心に残っているのは
『幸せはブーメランに似ている。人を幸せにしていると、いつかは大空に飛び立っていった「幸せ」がもどってくる。幸せはそんなふうにできているのだ』

【水を打つ】(上・下) 堂場舜一著
堂場舜一のスポーツ小説はやっぱり面白い。
この本は、競泳、メドレーリレーの世界を描いています。
この本が書かれたのは2010年なのですが、舞台は東京オリンピック。
読みながらちょっと不思議な感じがしました。
スポーツを観戦して感動することがしばしばあります。
一瞬のための努力。
そこにはすさまじい時間と力が注がれるのだということを思い知らされる。
感動の陰にあるものを思いつつ観戦したい!と改めて思いました。



3月は堂場舜一さんのスポーツ小説を3冊読みました。
スポーツ小説に最近、はまっています(笑)。

なかなか戻らない読書ペース。
4月は何冊読めるかしら…







[PR]
トラックバックURL : http://azumystyle.exblog.jp/tb/21090105
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by sato933 at 2015-04-06 16:16
すごいです!
最近の私は月に3冊が限界で^^;
鎌田さんの本、勇気もらえそうですね。
Commented by azu-azumy at 2015-04-07 09:16
**satoさん**
おはようございます!
こちらで暮らすようになって、夜の時間がなが~くなりました。
でも、最近はついついインターネットテレビを見てしまって、読書の時間が激減してます(^_^;)
by azu-azumy | 2015-04-06 10:21 | 読書 | Trackback | Comments(2)

“微笑みの国”での暮らしと大好きな“カービング”や“読書”のことを         


by azumy