2015年5月に読んだ本

2015年5月に読んだ本も5冊。
では、ラインナップです。


azumyの本棚 - 2015年05月 (5作品)
キアズマ
近藤史恵
読了日:05月11日
評価4

powered by booklog


☆☆☆☆4つをつけたのは2冊。
【キアズマ】 近藤史恵著
近藤史恵さんのロードレースシリーズ。
今回は大学の自転車部が舞台。
前3作同様、ロードレースの世界は面白い!!

【インビジブルレイン】 誉田哲也著
姫川玲子警部補シリーズは大好き。
この本も面白くて一気読みしましたが…
ただひとつ、姫川玲子はやっぱり菊田の方がお似合いだと思うのは私だけか…

☆☆☆3つをつけたのは3冊。
【あいー永遠にあり】 髙田郁著
大好きな髙田郁さんの本。
医師である関寛斎は73歳にして北海道開拓を志す。
その妻、あいは夫である寛斎を支え続ける。
実在の人物をモデルにしたこの小説。
髙田郁はやっぱりすごい人だと思う。
でも、夫に尽くして尽くして尽くすあいに比べ、寛斎はなんて自分勝手な人なのか…と思ってしまう私。
ひねくれている…(汗)

【薔薇をこばむ】 近藤史恵著
近藤史恵さんのミステリーはサラサラと読めてしまう。
ラストはちょっと背筋が寒くなる。

【風のマジム】 原田マハ著
原田マハさんも大好きな作家のひとり。
マジムとは沖縄では「真心」という意味。
そんな素敵な『マジム』という名前を持つ彼女は沖縄産のラム酒作りに奔走する。
モデルになったのは沖縄・南大東島にある「グレイスラム」の社長である女性。
こちらで作られるラム酒「COR COR(コルコル)」を飲んでみたい!



4月、5月と5冊しか読めていません。
そして、今月もなかなかペースがあがらない…



[PR]
トラックバックURL : http://azumystyle.exblog.jp/tb/21390756
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by azu-azumy | 2015-06-28 15:13 | 読書 | Trackback | Comments(0)

“微笑みの国”での暮らしと大好きな“カービング”や“読書”のことを         


by azumy