スマホが手放せません。

日本だったら絶対にありえないことだけど!
バンコクでは仕事中であろうが、運転中であろうが、スマホが手放せません。




a0114521_17345785.jpg


今日乗ったタクシーの運転手さん。
スマホが気になって仕方がない。

タクシーの運転手さんのスマホ。
いつのまにやら驚かなくなっている自分がこわい…




a0114521_17351792.jpg

BTS(スカイトレイン)のホームで列車の到着を待っているとき。
ホームに立つ警備員さん、スマホに夢中。
列車が来ようがおかまいなし。
もし、も~し!仕事してよ~~~!!
さすがに危ないよ~!!


スマホに関しては、色々なシチュエーションで驚かされてきました。
例えば
■ 診察中なのにドクターのスマホが鳴ったら…
 なんのためらいもなく、電話に出るドクター。
 患者の私には何にも言わず、普通に会話して、通話が終わったら、何事もなかったかのように診察を再開する。

■ リハビリ中に理学療法士さんのスマホにメールが届いたら…
 ん?今まで両手で施術してくれてたのに、片手じゃない?
 そ~っと理学療法士さんを見ると、片手で施術、片手でメール。
 お見事!(笑)




[PR]
トラックバックURL : http://azumystyle.exblog.jp/tb/22289724
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by azu-azumy | 2016-01-26 17:51 | 日々のこと | Trackback | Comments(0)

“微笑みの国”での暮らしと大好きな“カービング”や“読書”のことを         


by azumy
プロフィールを見る
画像一覧