小泉今日子書評集


なんてたってア~イドル ♪

なんてたってア~イド~ル ♪



そう、小泉今日子は絶賛、アイドルだった!
(って過去形になってる~!)

リアルタイムでキョンキョン♡のアイドル時代を見ていた私。
彼女がデビューした1982年といえばアイドル全盛期。
正統派アイドルが主流だったこの時代、彼女だけは少し違うと感じていた。
そうそう、突然、ヘアースタイルを”刈り上げ”にしたりね(笑)

そして現在のキョンキョン♡。
とても素敵に年を重ねている女性のひとりだと思う。
潔くて、自然体なその姿に、憧れさえ覚える。

そんな彼女が読売新聞の読書委員だったとは…
つい最近まで知らなかった!
読書委員の任期は本来二年なのに”余人をもって替え難い”、ということで五期10年も続けていたなんて。




a0114521_22472842.jpg



この本には2005年から2014年の10年間、97冊の書評が収めらている。
その読書の幅の広さに驚かされた。
まだ読んでいない本、知らなかった作家さんも多数。
そんな中、自分が読んだ本の書評があると嬉しかったり。

”余人をもって替え難い”という彼女の書評。
私もうん、うんとうなずいた。
普段、新聞で目にする書評は、階段一段分上から「君、君、おすすめの本があるから読んでみたらどうだい」と言われているような感じ。
彼女の書評はまるで、同じテーブルで目の前にいるキョンキョン♡が語ってくれているような。
とても身近…
そんな感じがする書評だと思う。

この本を読んで、読みたい!と思った本が多数。
しっかりメモしている。

彼女に書評を書くようにすすめた久世光彦氏。
最初の書評が載った日にFAXを送っている。

書評読みました。うまくて、いい。感心しました。kyonがだんだん遠くなるようで、嬉しいけど寂しい。あなたの書評を読むと、その本が読みたくなるというところが、何より素晴らしい。それが書評ということなのです。

実際、私はその本が読みたくなっている。
キョンキョン♡の書評は素晴らしい!ということか。



[PR]
トラックバックURL : http://azumystyle.exblog.jp/tb/22633501
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by love-t_k at 2016-03-24 09:38
ふむふむ、って読みました
我が家の旦那はキョンキョンが好きだったみたいです!
でも最近コマーシャルを見るたびに顔変わったな・・・って呟いてる(笑)
変な話でごめんなさい(^o^;)
Commented by azu-azumy at 2016-03-24 10:22
> love-t_kさん
おはようございます♪
そうなんですね~
タッチさん、キョンキョンのファンだったのですね!
私は今のキョンキョンのほうが好きかな~(^_-)-☆
by azu-azumy | 2016-03-24 00:01 | 読書 | Trackback | Comments(2)

“微笑みの国”での暮らしと大好きな“カービング”や“読書”のことを         


by azumy
プロフィールを見る
画像一覧