カテゴリ:母のこと( 5 )

四十九日

a0114521_13213593.jpg


満中陰法要(四十九日法要)を無事、すませることができました。




a0114521_13205492.jpg



ゴールデンウィーク中なので、少し前倒ししての満中陰です

少しずつ、少しずつ、時が流れて行くのですね…




[PR]
by azu-azumy | 2017-04-30 13:28 | 母のこと | Trackback | Comments(6)

支え

昼間は日々の事に追われ、いつのまにやら時間が過ぎて行きます

特に今は、やらなければならないことが多いので

でも、夜になると、ふと寂しさが募ってきます

母の写真に「おかあさん」と声に出して、呼びかけたり

もうしばらくはこんな時間が続くのでしょうね…


母が入院した病院は本当に良い病院でした

主治医は毎日病室で優しく話をしてくれて、母の気持ちを大事にしてくれて

有難かったです

病棟スタッフは親切で丁寧でした

長い入院だったので、1回目の入院、2回目の入院と2人の担当看護師さんがいました

お二人とも親身になって、本当に良くしてくれました

信頼関係が築けていたので、優しいだけではなく

必要なことは母にきちんと説明し、説得してくださいました

母も看護師さん全員の名前を覚えていて

面会に行くと「今日は○○さんが担当」と言っていました

2人の看護助手さんにも本当にお世話になりました

よく気がつく方々で、「やっておきましたよ」と言ってくださること度々

母もすっかり頼りきっていました

しんどい入院だったと思いますが

この病院のこの病棟で母は本当に幸せだったと思います


そして、この病院には私の友人が勤務しています

母が入院してすぐ、友人に連絡すると

「お母さんのことは病院に任せて。私は全力であなたを支える!」

本当に心強かったです

その言葉通り、1年にもわたって私を支え続けてくれました


友人は母とは違う病棟に勤務していたのですが

母が亡くなった日

長い間お疲れ様でした
おかあさんも本当によくがんばられたね
そして、azumy も本当によくがんばったよ!

手を握って私の涙を見守ってくれました


みんなに支えてもらっていた

本当にありがたく、幸せなことです

おかげで今、前を向いて行けるのだと思います




[PR]
by azu-azumy | 2017-04-27 14:34 | 母のこと | Trackback | Comments(2)

変化

ブログを再開しようと考えた時、最初に書こうと思ったのは母の闘病のことでした。

小細胞肺がんの診断で抗がん剤治療を受けた母。
3か月間の入院による抗がん剤治療。
幸い抗がん剤が良く効き、退院しました。
しかし、2週間後に間質性肺炎を起こして再入院。
2度目の入院は9か月に及びました。
その間、外泊できたのはお正月の3日間だけでした。

母が入院した病院はとても良い病院でした。
主治医、看護師さん、看護助手さん等々、本当に良くしてくださいました。
母だけでなく、私や家族も支えてくださいました。
最期のときまでこの病院でお世話になれたのは、本当に有難いことでした。

ほぼ1年の闘病生活。
その間、色々なことがありました。
心の整理のためにも、それを書こうと考えていたのですが…

母の闘病中、支えてくれた家族、友だち、先輩。
そして、このブログへの暖かいコメント。

今は、ゆっくり、一歩ずつ、前を向いて行こう。
そんな気持ちが強くなってきました。

時々、母のことを思い出したら、ブログに書こうと思います。
でも…
あの苦しかった1年を振り返って書いていくことは、もういいかな…

私の気持ちの変化。
最初の一歩です。



[PR]
by azu-azumy | 2017-04-22 00:05 | 母のこと | Trackback | Comments(4)

1か月

母が亡くなって1か月

もう1か月が過ぎたんだ…

改めて感じています


写真の中で微笑んでいる母を見ると

とてもとても寂しいけれど

もうしんどくないよね…

母にそう語りかけています







[PR]
by azu-azumy | 2017-04-20 10:51 | 母のこと | Trackback | Comments(2)

母のこと (1)

ブログをお休みしていた1年のことを少しずつ綴っていきたいと思います

私の心の整理のため
私自身がまたいつもの自分にもどるため

これから書いていくことは母の闘病のことです
母は昨年3月末、肺がんと診断されました

そんな母との日々
タイトルを”母のこと”として綴っていきます

今までの私のブログでとは内容が違うので
正直、読むのがしんどいと思われるかもしれません
いつものブログと思って遊びに来ていただいたら申し訳ありませんので…





昨年の4月1日、急遽、大阪に戻りました
バンコクから大阪
夫がタイに駐在になってから、何度も乗った飛行機
こんなに不安な気持ちで乗ったことはありませんでした

あれから1年

母は肺癌と闘ってきましたが

先月、旅立ちました


まだまだ心の整理がつきません
ふと寂しさに押しつぶされそうになりますが
母は私が元気でいることを一番望んでくれていると思うので
一歩ずつ、一歩ずつ、進んでいこうと思っています。




[PR]
by azu-azumy | 2017-04-16 19:33 | 母のこと | Trackback | Comments(9)

“微笑みの国”での暮らしと大好きな“カービング”や“読書”のことを         


by azumy