<   2012年 02月 ( 55 )   > この月の画像一覧

やってしまった…

昨日のこと。
ゴルフに出かける時ににアパートのスタッフから「今日はTVのチャンネルを増やす作業をする。奥さんが居ない間でも良いか?」と聞かれ、OK!と答えてゴルフへ。
が、ゴルフから帰った時にはそのことはす~っかり忘れておりました(^_^;)

ゴルフから戻ったら、どっと疲れが押し寄せ、着替えた後はリビングのソファーにゴロリと横になっていたのですが…
いつの間にやら寝てました.

どこかで「奥さ~ん」と呼ぶ声がしたような気がして起き上がってみると…
玄関でメイドさんが「奥さ~ん、奥さ~ん」と大声て呼んでいます。
その後ろにはアパートのエンジニアさん。
寝ぼけている私は何が何やらわからず、しばし呆然!
しばらくしてようやく、「もしかしてTV?」と今朝の会話を思い出しました。

メイドさん曰く「チャイムを鳴らしたけど返事がないから奥さんはまだ帰ってないと思い、ドアを開けたらリビングで奥さんが寝てた」と。
それで、部屋に入るに入れず、入口で大声で「奥さ~ん」と叫んでいたらしい。
それも何度も何度も…

あ~ぁ…、やってしまいました~(^_^;)
[PR]
by azu-azumy | 2012-02-29 21:06 | 日々のこと | Trackback | Comments(2)

ラウンドレッスン

2月5日の夫とのラウンドがあまりにもひどい結果で…。
ラウンド中はもちろん、ラウンド後も「また行きたい!」なんて気持ちはまったくなく。
そんな気配は夫にも十二分に伝わっていたようで『最初はそんなもんやねんから。やめたらあかんで~』と繰り返し言われておりました(苦笑)。

そんなわけで、正直に言うと「やめるにやめられない」状況に追いやられ、ラウンド後に2回ほどレッスンを受けた後、昨日はラウンドレッスンをお願いしました。
約3週間ぶりのラウンド。
前回は夫と二人なので超気楽。日ごろから全く運動をしていないので体力が無いことには自信があり(?)、カートを利用。
それでも18ホール終わった時にはヘロヘロでした。

そんな状況でのラウンドレッスン。前日からかなりの緊張状態でした(笑)。
でも、実際行ってみたら、ちょっと楽しかった。
まだまだ「ちょっと」ですが…(笑)。

前回は「ボコッ、ゴロゴロゴロ…」の連続だったのに、昨日は時折ですが飛びました!
って、こんなことで喜んでいるレベルです(^_^;)
でも、でも、奇跡が起こりました!!

もうヘロヘロで、先生に「大丈夫?」と心配されていた後半の16ホール目にそれは起こりました。
パー3のショートホールで目の前には池。
また池にポチャッかなぁ…、なんて打った一打がグリーンに!
かなり良い位置だったらしく、「バーディーが狙える」という先生の言葉の意味もよくわからないままのパター。
こんな距離無理やわぁ~と打ってみたら、なんとそのボールが…。入ってしまいました。
バーディです!!

すごいですねぇ~!何がすごいってあんなにヘロヘロだったのに、そのあとは元気になりましたから~(笑)。
結局、スコアはボロボロでしたが、この1回のバーディでもう十分です♪♪

夫は無事にラウンドできたか心配だったようで、ちょうど家に帰り着いたところに電話が~(笑)。
「どうやった?」の夫の問いに「この前より全然ましやったわ。ほんで、ショートホールでバーディやってん」と言うと…
「なんでやねん!!」って驚愕しておりました~
そりゃあそうでしょ。夫はあのひどすぎるラウンドの時の私しか知らないわけですからね~^^


さすがに昨日は疲れきって、早々に就寝。そして今日は体中が筋肉痛です~(^_^;)
なので、今日はだらだらデー。
読書などしながら疲れを癒します~♪
[PR]
by azu-azumy | 2012-02-29 12:16 | Golf | Trackback | Comments(0)

フルーツカービング (*F20-1)

a0114521_2332469.jpg



今日の課題はすいか♪

先生は笑いながらたびたびおっしゃいました!

『スイカ、ディーマーク~(すいかの状態が良い)』

『シィ~スワイナァ~(色がきれいね)』

って・・・(^_^;)

[PR]
by azu-azumy | 2012-02-27 23:33 | フルーツカービング | Trackback | Comments(2)

ホアヒン旅行記 - ランチ -

a0114521_18275746.jpg
セーフティボックスの件が片付いて、かなり遅めの昼食は【KAMPU by Design】で。


a0114521_18321445.jpg
a0114521_18281858.jpg
時間が中途半端だったからか、このときはほかに宿泊客を見かけませんでした。
せっかくのリゾートでのランチですが雨季のこの日は曇り空。


a0114521_18311441.jpg
a0114521_18315285.jpg

クラブハウスサンドイッチとチーズバーガー(この状態で運ばれてきました)をいただきました。
お味の方は、半年前だからということもあると思いますが…
記憶に残ってません(汗)。
[PR]
by azu-azumy | 2012-02-26 18:41 | *2011.07 ホアヒン | Trackback | Comments(0)

週末ランチ @ 筑豊らーめん 山小屋

a0114521_212511.jpg

土曜日のお昼ごはんはラーメン♪
久々に【山小屋】で。


a0114521_21263876.jpg

a0114521_2127834.jpg

いただいたのは『山小屋らーめん』


a0114521_21253520.jpg

a0114521_21275056.jpg

チャーハンと餃子も。
こちらの餃子のタレは変わったかしら???
以前より私好みだと思ったのですが、気のせい???
[PR]
by azu-azumy | 2012-02-25 21:37 | レストラン(和食) | Trackback | Comments(0)

ビタミンカラーで♪ (24-2)

a0114521_17424784.jpg


今回もイエローのソープで♪

もちろんソープの状態重視で選びました(笑)。



でも、毎日暑くて&暑くてヘロヘロなので

ビタミンカラーで元気をもらえそうです♪♪

[PR]
by azu-azumy | 2012-02-24 17:44 | ソープカービング | Trackback | Comments(0)

ホアヒン旅行記 -Asara Villa & Suite ②-

a0114521_1717961.jpg

a0114521_17174098.jpg

ベッドルームです。
ベッドルームにTVはありませんでした。
ベッドでDVDを観ようと思っていたので…、わが家にとってはマイナスポイントです。
そして仰天してしまったのが(びっくりを通り越してしまいました!)、シーツが破れていること!
下シーツだけでなく、毛布カバーまで!
伸ばした足がカバーを突き抜けたときにはガッカリ(ー_ー)!!


a0114521_17181117.jpg

広いバスルーム。

a0114521_17185593.jpg

左手には洗面台。


a0114521_17192541.jpg

右手にはクローゼット。
使おうと思ったらセーフティボックスが壊れている!
フロントに電話すると「行きます!」と言われて待つこと1時間半。
再度電話すると「行きます!」と。そこから待つこと1時間。
とりあえず来たスタッフでは対応できず、さらに待たされてようやく解決しましたが…
その時のスタッフの対応の悪さにはビックリしました。


a0114521_17195399.jpg

大きなバスタブでしたが…
お湯をためてみたら、茶色く濁っていて…
2泊ともこんな状態だったので、あきらめました(>_<)。
湯船にお湯をた~っぷりためてリラックス~、と思っていたので、かなり残念!!

シャワースペースの写真は撮り忘れましたが…
お湯がぬるくて、ぬるくて…


a0114521_17202746.jpg

a0114521_17205059.jpg

写真では見えませんが、プールにはゴミがいっぱい(>_<)
翌日のルームクリーニングでもプールの掃除はしてくれませんでした。
せっかくPool Villaに宿泊したのに、とても入る気になれず、結局ブールは使いませんでした。

お部屋の掃除も行き届いておらず、あちらこちらにホコリが…
2日目のルームクリーニングはPM3時を過ぎてもまだ終わっていませんでした。
電話でお願いしてようやく来てくれた人はリネン交換と大雑把にゴミを片づけて帰っていきました。


今回宿泊したPool Villa。
残念なことが多すぎでした(T_T)
[PR]
by azu-azumy | 2012-02-23 20:51 | *2011.07 ホアヒン | Trackback | Comments(0)

人生がときめく片づけの魔法

私は片づけが苦手だ。
それは子どもの頃からずっと変わらない。

片づけが苦手だけど、片づいていないことは自覚できるし、片づけられないことは恥ずかしいことだという気持ちはかろうじてある。
だから、時々「片づけよう!」と思い立ってしまう。
でも、それは思いつきで始めること。時には「片づけなさい!」と言われて始めることだったので、何の秩序もなくやみくもに作業に取り掛かる。
当然、すぐに電池切れ状態に陥り、とりあえずここまでにして残りはまた今度…、と片づけられなかった物(と自分では思っていた)を新たにできた隙間に押し込むことになる。

今思うと、子どもの頃から私の片づけは物を移動させることだったようだ。
そんなわけだから、片づけの後は、片づいてすっきりさせたはずなのに、何がどこにあるのかわからなくなる。
ちゃんと考えればそれは当然のこと。
だって、片づけたのではなくて、単に物を移動させたわけで、その移動先は思いつきなわけだから…。

だから私は子どもの頃から、いつも物を探していた。
必要な時には見つからない。そして、必要でなくなった時にその物は出てくる…
そんなことの繰り返し。

片づけられない私の悲劇はもう一つ。
それは物が捨てられないこと。
いつか使うかもしれない。もったいない。思い出の品だから。

以前、『断捨離』ブームが起こった時、私もこのブームに乗りたいと思ったけど、乗れなかった…
そんな私が今、片づけたくて、捨てたくてうずうずしている。
それは「人生がときめく片づけの魔法」にかかってしまったから。

近藤麻理恵さんのこの本に出会って、がぜん片づけたい気持ちになっている。
今なら捨てられる気がする。こんな感覚は今までになかったもの。
必要か必要でないかという気持ちで物を整理しようとしたり、3年使わなかったら捨てるという気持ちでは物を捨てられなかった。
この3年使わなかったら捨てるというのはいつどこでインプットされたのやら…
それさえも覚えていないのに、このフレーズにかなりとらわれていたように思う。

そんな私には「ときめくorときめかない」で物を整理するというのは、とてもシンプルだけど、とてもわかりやすい。
「使うか使わないか?」と問われれば「今は使わない、でも使うかもしれない」と答えてしまう。
でもその同じ物に対して「ときめくかときめかないか?」と問われれば「ときめかない」とシンプルな答えが出てくる。
不思議だ。簡単なことだけど、今までとは全く違った発想。

ふと周りを見回しただけでもときめかない物があったりする。
こんな状態の私はいわゆる片づけの魔法にかかった状態なのかもしれない。
今、がぜん片づけたい気持ちになっている。
でも、待て待て。こんまりさんの片づけの魔法にはルールがあるようだ。
例えば、今日はこの引き出しを~などと、場所を決めて片づけてはいけないらしい。思い起こせば私の片づけはいつもこの方法だった。
こんまりさんによると片づけには順序があり、それは【服→本→書類→小物→思い出の品】の順。
手当たり次第ではなく、この順番がとにかく大事らしい。
片づけには「ときめき感」が必要で、服を片づけているうちにこの「ときめき感」が磨かれるらしい。
要するに、片づけられない人はこの「ときめき感」が鈍いわけだから、もっとも簡単な服を片づけているうちに自然と「ときめき」の感度がUPしていき、もっとも難しい思い出の品も片づけられるようになるというものらしい。

こんまりさんは「片づけは祭り」とおっしゃる。
私の気分も今はすっかり「祭り」。かなり高ぶっている。
ならば、片づけの魔法の威力が持続することを祈りつつ、その「片づけ祭り」を開催しよう!
と、やっぱり最後は他力本願な自分が少し心配ではあるが…
[PR]
by azu-azumy | 2012-02-23 09:01 | 日々のこと | Trackback | Comments(4)

ホアヒン旅行記 -Asara Villa & Suite ①-

a0114521_108647.jpg

フロントからこの小道を通ってお部屋へ向います。
タイの7月は雨季。この日も小雨がパラパラ。太陽が顔を出してくれないので写真も暗い…(泣)。


a0114521_1082992.jpg

今回宿泊したのはPool Villaの102号室。


a0114521_1085472.jpg

入ってすぐのリビングルーム。


a0114521_1091762.jpg

ソファの向かい側にTVとDVD。でもTVは小さい…


a0114521_1095866.jpg

a0114521_10102328.jpg

a0114521_10104719.jpg

ウェルカムフルーツはモンキーバナナ&ドラゴンフルーツ&チョンプー(ローズ・アップル)
ちょっとさみしいかな…。
[PR]
by azu-azumy | 2012-02-22 10:35 | *2011.07 ホアヒン | Trackback | Comments(2)

思いわずらうことなく愉しく生きよ

江國香織さんの【思いわずらうことなく愉しく生きよ】を読みました。
この本を手に入れたのは少し前のこと。
読む前にNHKでドラマ化されました。
ドラマの方は何度か見て、真木よう子さんと木村多江さんはやっぱり素敵だと思っただけでしたが…
原作は面白かったです♪
江國さんの作品は久々だったので、もっと読みたいと思っていたまさにその時、【ぼくらの時代】に
『江國香織さん×南果歩さん×かないみかさん』が出演しているのを発見!
興味津々で観ましたよ~!

そしたら、3人のトークはやっぱり面白い♪♪
何と言っても同世代だし、いちいち「うんうん!」「そうそう!」って頷きながら~(笑)
で、ちょっとビックリしたのが、江國さんとかないさんは中学からの友人で、南さんとかないさんは短大からの友人で。
それもとっても親しい友人!
そんな3人を見ていると、日本に居る友人がとっても懐かしくなりました!
あぁ~、こうやってお酒を飲みながら学生時代のことやら、他愛無い話を延々としゃべり続けるっていいよなぁ~

なんて思ったりしたのは、今週届いた学生時代の友人や職場で同期だった友人からの近況報告メールのためかな…
近くに居れたらなぁ…、日本とバンコクは遠いなぁ…、と久々に感じて…

物理的な距離が遠いのは仕方のないこと。
だけど、ちゃんとつながってると感じられることは幸せなことだと思う。
支えたり支えられたり、励ましたり励まされたり、時には怒ったり怒られたり…
素直に気持ちをぶつけあえる、弱みを見せあえる関係が心地よく、そんな友人が有難い。
[PR]
by azu-azumy | 2012-02-22 00:01 | 読書 | Trackback | Comments(2)

“微笑みの国”での暮らしと大好きな“カービング”や“読書”のことを         


by azumy
プロフィールを見る
画像一覧