<   2014年 03月 ( 19 )   > この月の画像一覧

週末晩ごはん @ Naj

a0114521_22251884.jpg
週末晩ごはんは久々のタイ料理。
近々、夫の仕事関係のお客様とシーロム界隈でお食事をご一緒することになりました。
そのあたりでタイ料理店と言って思い浮かぶのが、デュシタニホテルの「ベンジャロン」
が、デュシタニホテルはデモ隊が集結しているルンピニ公園の向かいにあるのです。
さすがに今の時期、「ベンジャロン」はちょっと…
そこで思い浮かんだのが【Naj】

スクンビット・ソイ23にある姉妹店の【ザ・ローカル】には行ったことがありますが、【Naj】には行ったことがない。
お客様をご案内するのに、そんな無謀なことはできませんので、今回は偵察(?)を兼ねての晩ごはんです(笑)。

a0114521_22261127.jpg
7時過ぎに入店したのですが、店内は半分ぐらい席が埋まっていました。
他のテーブルもほとんどが「RESERVED」


a0114521_22253231.jpg
シンハービールをいただきました。

a0114521_22255476.jpg
ソムタム。
こちらのソムタム、とってもあっさりしています。
というよりも、ちょっとあっさりしすぎ…?
マナオのスライスがたっぷり。ちょっとマナオの味が強すぎる。
個人的にはソムタムはあまり好みの味ではありませんでした。

a0114521_22260129.jpg
ガパオ ムー サップ(豚ひき肉のバジル炒め)
美味しくいただきました。

a0114521_22262126.jpg
プーパッポンカリー(蟹のカレー炒め)。
カニは食べやすく砕いてもらいました。
こちらのお店のプーパッポンカリー、とっても美味しかったです♪♪
今までいただいたプーパッポンカリーの中でも上位にランクインするぐらい!
二人で完食してしまいました(笑)。

なかなか素敵なお店でしたので、お客様をご案内するのはこちら【Naj】に決定です。




[PR]
by azu-azumy | 2014-03-31 00:01 | レストラン(タイ) | Trackback | Comments(4)
a0114521_19225718.jpg

夫の出張土産。
今回はMICHAEL AZOUZ(ミカエル・アズーズ)のチョコレート。
ショコラアソートは可愛い!


a0114521_19230960.jpg

生チョコミルク。
これに関しては他のメーカーの生チョコの方が私は好みですが…(笑)。
[PR]
by azu-azumy | 2014-03-30 09:08 | スイーツ | Trackback | Comments(2)
a0114521_10410975.jpg
【タラバー門】 9世紀に築かれた城壁。

a0114521_10412928.jpg
a0114521_10415664.jpg
階段を上ると窪みの中にバガンの守護神である精霊が祀られています。

a0114521_10420702.jpg
【ダビィニュ寺院】 1144年に建てられた寺院。 高さ65mはバガンで最も高い寺院。

a0114521_10421888.jpg
【マハーボディー・パヤー】 1215年に建てられた寺院で、この仏塔はバガンでも珍しいスタイルだそう。

a0114521_10424781.jpg
【ブー・パヤー】 エーヤワディー川沿いに建てられた円筒形の小さな仏塔。
7~8世紀に建てられたと言われているが、1975年の地震でエーヤワディー川に流されてしまい、現在の仏塔は完全修復されてたもの。

a0114521_10440593.jpg
【スラマニ寺院】


朝はかなり冷え込んでいたのに、遺跡巡りをしているうちにどんどん気温は上がり、とっても暑い!
最近、体力・気力共に衰えが顕著な夫婦には、この遺跡巡りがだんだんきつくなってくる(汗)。
ガイドさんは「お寺はたくさんあるのですべてをまわることはできませんので、行きたいところがあれば言ってください」とおっしゃるけれど…
「ガイドさんがおススメの所で結構です」と滅茶苦茶消極的な返事をする夫婦。
どの寺院もだんだん同じように見えてくる。
なんて贅沢な~!!
でも、これって、カンボジアに行ったときにも感じたことです…(笑)。




[PR]
by azu-azumy | 2014-03-29 11:32 | *2014.01 ミャンマー | Trackback | Comments(0)
今日のデモ隊はルンピニ公園を出発してヤワラーに向うとの情報。
それなら今日の私の行動には影響しないはずだったのに…
11時過ぎ、突然、渋滞にはまる。
目的地まで目と鼻の先の所まで来ているのに、30分間、車はまったく動かない。
まわりのタクシーを見ていると、降りて歩き出す人も。
このままでは約束の時間に遅れてしまうし…
意を決して私も車を降りました。
渋滞で車は止まっているので、普段なら渡れない道路も難なく渡りきり、無事、目的地到着。

この渋滞の原因はと言うと…、やっぱりデモ隊でした!
デモ隊がアソーク、エンポリ前で演説を始めたために、アソークからエンポリまで通行止めになっていたらしい。

出かける前にデモ隊の行進ルートをチェックしているのに…
お願いだから予定外の行動はやめてくださーい!!


a0114521_18344433.jpg

マンゴーの美味しくなるこの季節限定で販売されるスタバの「マンゴーヨーグルトケーキ」
大好きなんです!!

今日、今年初の「マンゴーヨーグルトケーキ」をいただきました。
ただ、このケーキ、サンドされているマンゴーの味に大きく左右されます。
日によって味が違うのはバンコクでは当たり前のことなので、驚きませんが~(笑)。
残念ながら、今日のマンゴーはやや酸味が強かった…



[PR]
by azu-azumy | 2014-03-28 18:59 | スイーツ | Trackback | Comments(2)

こんなものを発見!!

非常事態宣言が解除されたバンコクですが、反政府デモ隊はルンピニ公園を拠点に活動を続けています。

29日(土)には再び大規模な抗議活動を行うと発表しています。
その抗議活動への参加者を募ることを目的として、25日(ルンピニ公園→ラマ4世通り→ウィッタユ通り→ペッチャブリ-通り→アソ-ク通り→スクンビット通り→ラチャダムリ通り→ルンピニ公園)、26日(ルンピニ公園→ラマ4世通り→サームヤーン交差点→パトムワン交差点→ラチャテウィー交差点→ペッブリー通り→チットロム通り→ランスアン通り→ルンピニ公園)の両日、デモ行進を実施しました。

そして、今日27日もデモ行進中です。
今日のルートはBTSオンヌット→エカマイ→ペッブリー通り→トンロー→プロンポン→アソーク→ラチャプラソン交差点→ルンピニ公園。
日本人が多く住むスクンビットが本日のルートになっています。

29日は自宅でおとなしく過ごすことにしましょう。



a0114521_17115316.jpg

最近、「こんなところに、いつの間に~?」という発見がちょくちょくあります。

在タイ生活も長くなってきましたが、これは初めて!!
それはソイ26・【K Village】の「au bon pain」の前にありました!!


a0114521_17112516.jpg

バンコクでは犬を飼う人がものすごいスピードで増えています。
そうなると日本では当たり前のマナーを守らない人もいらっしゃるわけで・・・
それでなのかどうなのか?????
ビニール袋が設置されていました!!

日本では見かけたことが無いように思うのですが、他の国にはあるのかしら?
これって普通のことなの?????


Amazing Thailand !!
[PR]
by azu-azumy | 2014-03-27 17:25 | 日々のこと | Trackback | Comments(2)
a0114521_2001595.jpg


いつもアパートにやって来る野菜売りのおじさんが「美味しいよ!」と太鼓判を押すので『すもも』を買ってみました。
早速いただいてみたら、これが甘くてと~っても美味しい~!!

来タイ以来、『桃』をいただいたことはありません(涙)。
ホテルの日本料理店でもデザートに『メロン』が出ることはあっても『桃』がでることはありませんでした。
(私が知らないだけかもしれませんが・・・)

「すもももももももものうち」です!
「すもも」をいただいて「もも」をいただいたつもり~^^
[PR]
by azu-azumy | 2014-03-26 20:07 | 日々のこと | Trackback | Comments(4)
a0114521_914145.jpg


次に訪れたのは【アーナンダ寺院】
ガイドブック(地球の歩き方)によると、「『アーナンダ寺院に行かずしてバガンに行ったと言うべからず』といわれるほどバガン最大の見どころ」
実際、お正月に放映された日本のTVでもこちらが紹介されていました。

1090年にチャンスィッター王によって建てられた寺院はとても大きく、美しいのですが、寺院全体の写真を撮っていませんでした。
全体の写真を撮るには寺院からかなり離れなければならなかったのですが、この時はそんなことは考えていなかった・・・(汗)。

写真中央の塔は黄金に輝いていたのですが、私の写真ではわかりませんね・・・(涙)。


a0114521_93333.jpg

本堂の中央には高さ9.5mの4体の仏像が四方を向いて納められています。
北側には倶留孫(くるそん)Kakusandha


a0114521_944634.jpg

少し近づくと・・・、圧巻です!


a0114521_9452997.jpg

その昔、庶民はかなり離れた場所からこの仏像を拝んでいました。
仏像の表情は人々を包み込むように優しい。
仏像の手の合わせ方も優しく感じます。


a0114521_948850.jpg

一方、身分の高い人々は仏像に近づくことができました。
仏像はそれらの人々を厳しい表情で律しているのだと言います。

現在もたくさんの地元の人々が参拝に訪れていました。
今は皆さん、仏像のすぐ近くに歩み寄っておられました。


a0114521_1052851.jpg

東には倶那含牟尼(くなごんむに)Konagamana


a0114521_1055583.jpg

南には迦葉(かしょう)Kassapa

a0114521_1061821.jpg

西には釈迦牟尼(しゃかむに)Gotama

a0114521_10132591.jpg
壁面には小さな仏像が納められていますが、ところどころ無くなっている…


a0114521_1013218.jpg
a0114521_10133697.jpg

壁画はかなり傷んでいます。
[PR]
by azu-azumy | 2014-03-25 10:17 | *2014.01 ミャンマー | Trackback | Comments(4)

紙の月

紙の月



1月にNHKでドラマ化された【紙の月】

夫との二人暮らしの中で何となく違和感を覚えることが多くなっていた梅澤梨花(原田知世)は若葉銀行でパートとして働き始める。
超が付くほどまじめで貞淑な妻だった梨花が横領事件に手を染める。
彼女を横領事件へとかきたたせたものとは…

このドラマかなり好きでした。
主演の原田知代さんは相変わらずキュートだったし。
相手役の満島真之介くんは可愛かったし…(笑)。

これは是非とも原作を読んでみなくちゃ~と、軽い気持ちで読んでみたら面白かった!!

原作を読んでみて思ったこと。
ドラマ化や映画化されると「原作と違うやん!」とがっかりすることも多い中、ドラマ【神の月】はかなり原作に忠実でありつつ、ドラマとして秀逸だったということ。
(あくまで個人的感想ですが…)

ドラマでは梨花が逃亡した国を明確にしていませんが、映像から「タイだろうなぁ~」と思っていました。
原作を読んでみるとやっぱりバンコク、チェンマイでした。
ちょっとうれしく思ってしまう不思議(笑)。

もう一度、ドラマを見たくなっています。







[PR]
by azu-azumy | 2014-03-24 11:44 | 読書 | Trackback | Comments(2)

週末晩ごはん @ つぼ八

a0114521_10070580.jpg


昨年10月、トンロー・ソイ13にある日本村モールに【つぼ八】がオープンしました。

週末晩ごはんに出かけてみましたが、実は私、日本では「つぼ八」に行ったことがあるかどうか、記憶にないのです…(笑)。

念のため、予約をして出かけましたが、これが正解!
帰る頃には満席で、待っている方もいらっしゃいました。

名物と謳われている蒸しタラバ蟹は、ちょっと蒸し過ぎで…、残念でした。
デザートの白玉も…。

カレイの唐揚げやシシャモは美味しくいただきました。
特にシシャモはバンコクの他の居酒屋さんと比べ、丸々と太っていて美味しかったです♪






[PR]
by azu-azumy | 2014-03-23 10:43 | レストラン(和食) | Trackback | Comments(4)

ジヴェルニーの食卓

ジヴェルニーの食卓


お友達のHAMIさんからいただいた サイン入りの【ジヴエルニーの食卓】
大好きな原田マハさんの本。
それもサイン入り!!
もううれしくて、うれしくて、すぐにも読みたかったのですが、タイの政情不安でゴタゴタしていた頃。
せっかくの本、ゆっくり味わいながら読みたい!
そんな思いから、タイの政情が少し落ち着くまで「茶断ち」ならぬ「原田マハ断ち」をしてをしていたわけです。

まだ完全収束と言うわけではありませんが、3月19日に非常事態宣言は解除されました。
そんなわけで、待ちに待った【ジヴェルニーの食卓】。ゆっくり時間をかけて読みました。


【楽園のカンヴァス】は美術ミステリーでしたが、こちらは“読む美術館”と言われる作品。
「うつくしい墓」はマティスを、「エトワール」はドガ、「タンギー爺さん」はセザンヌを。
そしてタイトルにもなっている「ジヴェルニーの食卓」はモネを描いています。

これまで完全美術音痴だった私ですが、原田マハさんの本を読んで、絵画の背景にある物語を楽しむという、新たな扉が開かれたような気がしています。
読みながら感じる。素敵な本でした。






 
[PR]
by azu-azumy | 2014-03-21 20:46 | 読書 | Trackback | Comments(2)

“微笑みの国”での暮らしと大好きな“カービング”や“読書”のことを         


by azumy