<   2014年 09月 ( 16 )   > この月の画像一覧

ラブリーなデザイン

a0114521_15263893.jpg


「デザインは先生にお任せします」ということでレッスンスタート。
デザインは先生の頭の中、見本はありません。
出来上がってみるまで完成形はわからないのがちょっと難しい。

実は今日、教えてくださった先生は男性です!
と~っても繊細でラブリーなデザインがお得意。
レッスン中も「可愛い~!」と自画自賛に浸っておりました(笑)




[PR]
by azu-azumy | 2014-09-24 15:32 | ソープカービング | Trackback | Comments(8)

バリ島旅行 【ザ・ムリア、ムリア・リゾート&ヴィラス】決定まで

2014年ソンクランのバリ島旅行。
昨年、一昨年、そして今年と、3度目のバリ旅行。

行ってみたい旅先は山ほどあるのに、同じ場所にに毎年出かけるなんて、わが家では今までありえなかったことです。
それだけ、夫婦そろてバリ島にどっぷりはまってしまったということです。
正しくは【セントレジス・バリ】にはまってしまったということでしょう。

そんなわが家ですから、当初、今年もソンクランはセントレジス・バリに行こう!と思っていたわけです。
ところが…
そんな時に、BS-TBSの『ザ・ベストホテル』で放映された【ザ・ムリア、ムリア・リゾート&ヴィィラス】を見てしまったのです。






そこからはもう悩む、悩む。
ホテル予約サイトでは「6つ星 最新ラグジュアリー」とか「バリ島史上最大リゾートにして最高級」なんて文字が躍ってる。
でも、【ザ・ムリア】は2012年12月にオープンした比較的新しいリゾート。
2013年時点ではブログや口コミへの投稿はまだ少なく…
大満足のホテルステイを満喫させてくれた【セントレジス・バリ】を蹴ってまで【ザ・ムリア】にする勇気がなかなか湧かず…
ネットでの情報収集に明け暮れる日々でした。
最終的には、BS-TBSの『ザ・ベストホテル』の映像が決め手になりました。
TVの映像ですから、もうベストショットのオンパレードで、もうどうしようもなくやられてしまったわけで~(笑)

【ザ・ムリア】に決定したのは2014年年明け早々のこと。
そこからお部屋選びにまたまた悩むのです。
【ザ・ムリア、ムリア・リゾート&ヴィラス】はその名前の通り、「ムリア リゾート」・「ザ・ムリア」・「ムリア ヴィラス」の3つのカテゴリーに分かれています。

「ムリア・リゾート」はホテルタイプの客室でお値段的にはもっともリーズナブル。
「ザ・ムリア」はザ・ムリアのゲスト専用のオーシャンフロントプールとラウンジ(アフタヌーンティー、カクテルタイム等)、24時間のバトラーサービス。
そして、全室・バルコニーにプライベートジャグジー付で客室も105㎡以上の広さ。
「ムリアヴィラス」も24時間のバトラーサービス、ゲスト専用の「リビングルーム」でアフタヌーンティーやイブニングカクテルサービス。
客室は505㎡以上とものすごい広さで、ハイドロテラピーを完備した大きなプライベートプールも付いている。
ただ、ビーチからは離れているのでカートでの移動が必要。

「サ・ムリア」もしくは「ムリアヴィラス」に宿泊する場合、どちらのラウンジも利用できます。
ビーチに近く、宿泊料金も「ザ・ムリア」の方がお安い。
なんせ、初めてのホテルですから、ほんのちょっとの心配もありましたし…
そんなわけで「ザ・ムリア」に決定しました。

次に「ザ・ムリア」には3つの客室タイプがあります。
『ザ・マーキス・スイート(296㎡)』、『ジ・アール・スイート(130㎡)』、『ザ・バロン・スイート(105㎡)』
『ジ・アール・スイート』か『ザ・バロン・スイート』かで迷いましたが、『ジ・アール・スイート』はベッドルームが独立していましたので、こちらにしました。
そして、シービューかガーデンビューを選ぶのですが、ビーチが目の前ですので、ガーデンビューを選びました。

2014年1月13日に、4月12日~16日の4泊5日でホテル予約完了!合わせて航空券(TG)の予約も完了!
あとはソンクランを待つだけだったのに、2月初旬のこと、夫が「ごめん、16日の朝はバンコクにおらなあかんようになった!」というではありませんか~!!
しょうがない、3泊4日に変更するか~、まずは航空券だけ押さえておこう~、なんて楽観的だったのに…
な、な、なんと、TG(タイ国際航空)はバリ・デンバサールへの直行便が週5日に変更することに。
そのため帰国日を15日に変更すると、直行便がないのです!!
大慌てで他の航空会社も調べてみたけれど、15日はバンコク⇔バリの直行便はないのです!!
え゛======!!!!!!!なんてことなの~!!
かな~り残念な気持ちになっておりましたが、どうしようもない。
当初予定のTGだと12日はスワンナプーム9:10発、デンバザール14:30着、16日はデンバザール16:20発、スワンナプーム19:30着。
とても理想的な時間ですよね~!!
それが、経由便になるとロスタイムが生まれる…
色々検討した結果、SQ(シンガポール航空)に変更。
その結果、4月12日、スワンナプーム12:15発、シンガポール15:40着。シンガポール16:40発、デンバザール19:10着。
4月15日、デンバザール13:05発、シンガポール15:35着。シンガポール18:35発、スワンナプーム着。
12日はホテルに着いたら夜だし、15日はAM10時ごろにはチェックアウトしなければならないし。
日程を1日短縮すると、かなりしんどい日程になってしまうけど、あきらめるしかなく…
なんとかホテルも2月27日に日程変更完了したのでした!!




[PR]
by azu-azumy | 2014-09-21 18:09 | *2014.04 バリ島 | Trackback | Comments(4)

インペリアル・クィーンズパーク・ホテル

スクンビット・ソイ22にある【インペリアル・クィーンズパーク・ホテル】
けっこう古いホテルなのですが、エンポリアムやBTS(スカイトレイン)・プロンポン駅も徒歩圏内でとても便利。
友人がバンコクに遊びに来るときは可能な限りこちらに宿泊してもらうようにしていました。
その【インペリアル・クィーンズパーク・ホテル】が2014年10月2日に閉館、改装に入ります。
2015年末には【バンコク・マリオット・ホテル・クイーンズパーク】として再開業予定だとか。


a0114521_13070947.jpg

先日、主人がインペリアル・クィーンズパーク・ホテルのスタッフの方からチョコレートをいただいてきました。

a0114521_13072959.jpg
中にはかわいいチョコレートが並んでいます。
館内のレストラン名と場所、営業時間が記されています。


a0114521_13081831.jpg
37Fにある日本料理の『華頂』
景色(特にレストルーム)がとても良く、来タイ当初はよくお邪魔していました。
最近は日本料理店が増えたこともあり、お邪魔する機会がなかったのですが…

少し、寂しさを感じつつ、チョコレートをいただいています。



[PR]
by azu-azumy | 2014-09-20 13:26 | バンコクのホテル | Trackback | Comments(2)

カービング ~くるりんのバラがいっぱい~

a0114521_16125254.jpg


「くるりんのバラも久しぶりでしょ~」との先生の一言で決定したデザイン。
苦手なくるりんのバラがいっぱい…
いつまでたっても上達しない。
「もっとたくさん練習しなさい!」
先生のきつ~い一言でした(汗)



[PR]
by azu-azumy | 2014-09-18 16:18 | ソープカービング | Trackback | Comments(8)

2014年1月ミャンマー旅行記 ☆ まとめ ☆

夫が行きたいと言い出したミャンマー旅行。
当初、乗り気ではなかった私。
そんな私が紀伊国屋で立ち読みした【死ぬまでに行きたい!世界の絶景】で『バガン遺跡群』に一目ぼれ!
そして実現したミャンマー旅行。
バンコク在住の強みを生かし、2泊3日でヤンゴン・バガンを巡りました。
バガン遺跡群の夕景はしっかり心に焼き付いています。
ほんとに行ってよかった~!!

今回はいつもお世話になっている代理店の方にツアープラン、ビザ代行申請、ガイドさんの手配等の全てをお願いしました。
その分、少し旅行費用が嵩みましたが、おかげで安心して素敵な旅ができたと思っています。




スケジュール

■2014年1月2日 
バンコク・スワンナプーム空港  ミャンマー・ヤンゴン国際空港
(TG303 バンコク08:00発 ヤンゴン08:45)
ヤンゴン市内観光
ミャンマー・ヤンゴン空港→ニャンウー(バガン)空港
(ヘーホー、マンダレー経由)
バガンダンテホテル泊
■2014年1月3日
バガン遺跡観光
バガンダンテホテル泊
■2014年1月4日
ニャンウー(バガン空港)→ヤンゴン国際空港
ヤンゴン市内観光
ミャンマー・ヤンゴン国際空港 → バンコクスワンナプーム空港
(TG306 ヤンゴン19:40発 バンコク21:35着)

旅行記
■準備編
ミャンマーへの道
旅行準備

■1日目
ヤンゴン空港到着
チャウッターヂー・パヤー
ヤンゴンのダウンタウン
Yangon Airwaysでニャンウー(バガン)へ
人形劇を鑑賞しながらの夕食
バガン・タンデ・ホテル・デラックスリバービュールーム

■2日目
バガンの市場
バガン遺跡群① シュエズィーゴォン・パヤー&ティーローミィンロー寺院
バガン遺跡群② アーナンダ寺院
バガン遺跡群③ タラバー門・ダビィニュ寺院 他
バガン遺跡群④ シュエグーヂー寺院からの景色
バガン遺跡群⑤ 昼間のバガンの風景
バガン遺跡群⑦ 死ぬまでに行きたいバガンの絶景!
川沿いレストランでのランチ、そしてディナー

■3日目
バガンからヤンゴンへ  シュエダゴォン・パヤー
【夏宮】 スーレーシャングリ・ラ ヤンゴン
ヤンゴンの港&湖
ヤンゴン空港ラウンジ




[PR]
by azu-azumy | 2014-09-15 16:13 | *2014.01 ミャンマー | Trackback | Comments(2)

ミャンマー旅行記 <その21> ヤンゴン空港ラウンジ

ヤンゴン空港、国際線出発ターミナルはとても綺麗でした。
3日間お世話になったガイドさんともお別れ。
今回のガイドさんは本当に優秀な方で、おかげで楽しい旅行になりました。

ラウンジもきれいでしたし、空いていたので、搭乗までの時間をゆっくり過ごせました



a0114521_17592282.jpg

a0114521_17593652.jpg

a0114521_17595323.jpg



[PR]
by azu-azumy | 2014-09-15 14:05 | *2014.01 ミャンマー | Trackback | Comments(0)

ミャンマー旅行記<その20> ヤンゴンの港&湖


年始のミャンマー旅行、夫は仕事上の視察を兼ねておりました。
なので、最終日のヤンゴン、午後からはそちらをメインに。
私はボ~っとついて行っただけですが~(笑)。

ヤンゴンの港。
なんか私のイメージする港とは様子が違う…


a0114521_17532677.jpg
a0114521_17561902.jpg
a0114521_17565889.jpg
a0114521_17572092.jpg

夫がガイドさんと話し込んでいる間、私はその辺で写真を撮ったり、日陰で休んだり。


a0114521_17574525.jpg
a0114521_17580123.jpg
a0114521_17581461.jpg

一通り、夫の仕事も終わったところで少し休憩。
飛行場に向かうまでまだ少し時間がありましたので、湖の湖畔でお茶をいただきました。
a0114521_17583357.jpg

a0114521_17584444.jpg
a0114521_13575206.jpg

夕方になるとこんな屋台がたくさん出ていました。
日本のおでんのような感じ?
屋台のまわりに椅子を並べてこのおでんのような物をいただいている人たちがたくさん。

最終日、ヤンゴンを満喫してそろそろ空港へ。





[PR]
by azu-azumy | 2014-09-15 13:59 | *2014.01 ミャンマー | Trackback | Comments(2)

週末ランチ @ 亀王

「ラーメンが食べたい!」
夫の一言で、今日のランチは【亀王】

a0114521_16355969.jpg

夫はチャーシューメン


a0114521_16362260.jpg

私は亀王ラーメン


a0114521_16364175.jpg

餃子もいただきました。
[PR]
by azu-azumy | 2014-09-14 12:25 | レストラン(和食) | Trackback | Comments(0)

ミャンマー旅行記<その19> 【夏宮】 スーレーシャングリ・ラ ヤンゴン

a0114521_16465986.jpg
ヤンゴンでの昼食は「スーレーシャングリ・ラ ヤンゴン」へ。
今回の宿泊はバガンのみでしたが、ヤンゴンで宿泊するならここが良いなぁ~と思っていたホテル。


a0114521_16464727.jpg
ガイドさんがミャンマーでの最後の食事に選んでくれたのは【サマーパレス】での飲茶でした。
「そろそろビルマ料理は飽きたでしょ~」とのことで(笑)。


a0114521_16445934.jpg
さすがシャングリ・ラ。
店内はとても静かで落ち着きました。
飲茶はメニューから選びます。
スタッフにおススメを聞いてオーダーしました。
美味しい飲茶をゆっくりいただきました。


a0114521_16450915.jpg
a0114521_16451913.jpg

a0114521_16453372.jpg
a0114521_16454259.jpg
a0114521_16455573.jpg



[PR]
by azu-azumy | 2014-09-09 18:03 | *2014.01 ミャンマー | Trackback | Comments(0)

ミャンマー旅行記<その18> ヤンゴンへ 【シュエダゴォン・パヤー】

2014年年始のミャンマー旅行。
旅行記を途中で放置したまま4か月もたってしまいました(汗)。
残すは最終日のヤンゴンです。

3日目はバガンからヤンゴンへ移動です。
往路ヤンゴンからバガンへは「Yangon Airways」を利用しましたが、復路は「Asian Wings」でした。
チェックインを済ませてくれたガイドさんから「Yangon Airwaysはヘーホー経由になったようです。ラッキーでした」と。
チェックインカウンターで、他に日本人ご夫婦が二組いらっしゃいました。
経由便になったことを説明されているようでしたが、通じていない様子に私たちのガイドさんが助け船を!


a0114521_15423664.jpg
「Asian Wings」のシールを胸に貼って。



a0114521_15512752.jpg
a0114521_15521442.jpg
a0114521_15522263.jpg
飛行機が小さい~!!
そして、やっぱり満席でした。


a0114521_15561704.jpg
ヤンゴン到着後、「シュエダゴォン・パヤー」へ。
入館証はやっぱりシールです^^


a0114521_16123706.jpg
黄金に輝く巨大な仏塔~!青空の下でまぶしい!
日中の気温は30℃超、裸足で歩くと暑い!




a0114521_16271098.jpg
a0114521_16312569.jpg
a0114521_16305811.jpg
a0114521_16310958.jpg
a0114521_16314069.jpg
a0114521_16272349.jpg
a0114521_16314917.jpg
a0114521_16315889.jpg
a0114521_16291818.jpg
a0114521_16320925.jpg
a0114521_16321896.jpg
a0114521_16291818.jpg
a0114521_16272349.jpg
a0114521_16293431.jpg
a0114521_16295004.jpg
a0114521_16300211.jpg
a0114521_16413331.jpg

休日のこの日、シュエダゴォン・パヤーは地元の人々でいっぱい。
敷地は広いし、暑いし…、途中でバテバテでした。



[PR]
by azu-azumy | 2014-09-08 16:28 | *2014.01 ミャンマー | Trackback | Comments(0)

“微笑みの国”での暮らしと大好きな“カービング”や“読書”のことを         


by azumy
プロフィールを見る
画像一覧