<   2014年 10月 ( 11 )   > この月の画像一覧

2014年10月に読んだ本

わぁ~、もう10月が終わってしまう~~!!!
早すぎる…

最近のバンコクは雨季終盤。
毎日のように雨が降っています。
いつ、降り出すかわからず、曇ってきたらハラハラ。
早く、雨季が終わってほしい~!!

さてさて、そんな10月の読書memo。
まずはラインナップ。


azumyの本棚 - 2014年10月 (10作品)
輪違屋糸里 上
浅田次郎
読了日:10月26日
評価2

愛に乱暴
吉田修一
読了日:10月29日
評価3

powered by booklog

10月に読んだ本は10冊。
うん、我ながら良いペースです(笑)。
☆☆☆☆☆5つをつけたのは1冊
【天の梯 みをつくし料理帖】 髙田郁著
感想はこちら → 

☆☆☆☆4つをつけたのは2冊。
【天使はモップを持って】 近藤史恵著
近藤史恵さんも大好きな作家のひとり。
サクリファイスのような作品ももちろん好きだけれど、ライトミステリーは大好き!
「キリコ」は清掃を仕事にしている今どきの女の子。
その姿からは彼女の仕事は想像できないけれど…
キリコが清掃しているビルに勤める新入社員の大介。
二人が解決していく社内ミステリー。
ミステリーを解決しつつ二人の距離は縮まっていくのだが。
CLEAN8「史上最悪のヒーロー」ではキリコは姿を消し、大介は結婚していた。
えっ!大介、どうなってんのよ~!!と、突っ込みつつ寂しい気持ちで読み進めたら…
そうだったねの…
近藤さんによると、この本のタイトル「天使」とはキリコのことではなく、「掃除をしよう」という気持ちのことなんだって。
この本の読んだら、私にも天使が降りてきた~(笑)

【あまからカルテット】 柚木麻子著
柚木麻子さんの本は「ランチのアッ子ちゃん」に続いて2冊目。
女子高時代からの親友、咲子、薫子、満里子、由香子。
咲子はピアノ教師、薫子はバリバリの編集者、満里子はカリスマ美容部員、そして由香子はこれまたカリスマ料理研究家。
アラサーの彼女たちの恋愛あり、家庭問題あり。
それを4人の力で乗り越えていく。
柚木さん自身がアラサーで、彼女のファンもアラサーが多いらしい。
まだ2冊しか読んだことはないけれど、納得!!
が~、アラサーではないけれど楽しめましたよ~(笑)

☆☆☆3つをつけたのは
【ひまわり事件】 荻原浩著
「ひまわり幼稚園」と隣接する老人ホームの「ひまわり苑」。
園児たちから見る老人の描写がそこまで?と思ってしまうのだけど…
老人にとっての幼稚園児ってそんなふうに感じるものなのか…
「幼稚園児 VS ホーム入居者」か?と思いつつ読み進めると、この対決を一緒に育てたひまわりの花が溶かしてくれ、「ホーム入居者+幼稚園児 VS 経営者」となるのだが。
ここまで来るのがものすごく長く感じて…
後半になってようやく面白い!とスピードアップ。
ラストはちょっと良かった。

【鍵のない部屋の夢を見る】 辻村深月著
第147回直木賞受賞作。
辻村深月さんの本は好みのものとそうでない物にくっきりわかれてしまう。
この本は後者で…
なんとか読み切りました。

【書店ガール2 最強のふたり】 碧野啓著
ペガサス書房から大型書店の新興堂・吉祥寺店店長に転職した西岡理子。
部下の亜紀も新興堂に移り。
そんな二人が新たな書店で奮闘する姿。
書店と言って頭に浮かぶのは「紀伊国屋」だったり、「旭屋」だったり、「ジュンク堂」だったり…
私が行っていたのは梅田界隈だったから、書店のなかはお客さんがいっぱい。
特に梅田の紀伊国屋さんは待ち合わせ前の時間つぶし的な人も多く(私もそんなふうに利用することもあったっけ…)、混雑した店内で、書店員さんがつくる「棚」を楽しむなんてことは考えたことすらなかった…
でも、この本に出会って、書店の新たな楽しみ方を発見!
残念ながら、今はその書店に通える環境にないのだけれど…
「五十年後にも残したい本」
年間100冊を目標に読書をしているけれど、そんなこと考えたこともなかった…
このブクログで個人的に★5つをつけた本は面白い!と思うし、友人にもすすめている。
でもそれが「五十年後にも残したい本」かと言われれば…
私にとって「書店ガール」は本を読むことをますます楽しくさえてくれる本だし、書店に行きたくてうずうずさせられる本です。

【正義のミカタ】 本田孝好著
「スカ大」こと飛鳥大学に入学した蓮見亮太。
いじめられっ子だった亮太は素晴らしいキャンパスライフを夢みていた。 
そんな彼が正義の味方研究部にスカウトされ、思いもしなかった充実した毎日がスタート。そんな日々がずっと続くはずだったのに…
なんだろう、この感じ…
読み始めはとても面白かったのだけど、どんどん失速していく感じ。
正義って何だ~!

【金融探偵】 池井戸潤著
池井戸潤さんの本はこれが16冊目。
「半沢直樹シリーズ」や「空飛ぶタイヤ」等々から入った私は池井戸さんがミステリーでデビューしたことをすっかり忘れておりました。
この「金融探偵」も探偵の前に金融とついているのだから金融限定なのかと思っていたのですが…
7編の連作短編。
読み始めるとどうやらそんな感じではなく、「眼」を読んだ時には「あれ?」と不思議な感じに。
「誰のノート?」・「家計簿の謎」にはぐいぐいひきこまれました。
解説ではこの「誰のノート?」のアイデアを活かした長編小説「●●巴里日記」(●●はあえて伏字に)がミステリマガジンに連載されていると書かれているのですが、この作品は本としては出版されていないような…
「金融探偵」を読んで、「誰のノート?」の持ち主である●●にまで興味がでてきた私。
「●●巴里日記」も読んでみたい!

【愛に乱暴】 吉田修一著
「横道世之介」、「ひなた」に次いで3冊目。
何と言うか、不思議な感じでどんどん引き込まれていきました。
桃子と夫の不倫相手の日記を交互に読んでいたはずなのに…
あれ?と、思った時には作者の仕掛けにまんまとはまってました。
因果応報。
人から奪ったものは奪い返される…
吉田修一さんとはなかなか相性が良さそう!
他の本も読んでみましょう。

☆☆2つをつけたのは1冊。
【輪違屋糸里】 浅田次郎著
浅田次郎さんの新撰組三部作第2弾。
第一弾の「壬生義士伝」も未読でしたが、土方歳三に思いを寄せ、新撰組に翻弄される輪違屋の芸妓、糸里を描いているとのことで読んでみたのですが…
糸里、吉栄、お梅、おまさ、お勝と語り手が多すぎて、いまいち入り込めない。
何とか上巻を読み終えましたが、下巻には手が伸びそうにもない…
ブクログでは★3.64と結構高いんだけど…


来月はどんな本と出会えるか。
楽しみです♪





[PR]
by azu-azumy | 2014-10-31 15:52 | 読書 | Trackback | Comments(2)

ネイルチェンジ

a0114521_17343016.jpg


いつもより少し明るめのピンクでグラデーション。
根元にラインストーン。
そして、薬指に “ピーコック”
落ち着いた感じのピーコックは思っていた以上に可愛くて、思わず「可愛い~♪」と叫んでしまいました(汗)
お気に入りのネイルはやっぱりテンションがあがります^^




[PR]
by azu-azumy | 2014-10-30 17:39 | my favorite | Trackback | Comments(2)

漢字

ずい分前に見た「仁志松本のすべらない話」でのケンドーコバヤシさんの話を思い出す出来事がありました。

そのケンコバさんの話と言うのが…
ロケで訪れたフィリピンでお世話になったコーディネーターのことでした。
彼女は日本語が大好きで、以前付き合っていた彼に「神様」という漢字を教えてもらい、首の後ろに「神様」のタトゥーを入れたと言うのです。
「見てください」と髪をかきあげた首筋をケンコバさんが見てみると、そこにあったのは「矢沢」の二文字だったとか…
彼にとっての神様は「矢沢永吉」だということでしょうが…
この話、大笑いしてしまいました。

で、この話を思い出した今日の出来事。
インフルエンザの予防接種のために病院に行き、会計を待っていた時のこと。
近くに中東の方かな?と思う男性が一人。
彼の左足首の外側にはタトゥーがありました。。
何となく見たことがあると思いつつ、最初は何かの模様かな~と?
が、それは模様ではなく、漢字が一文字。
その漢字というのが~


「 便 」


「……」
「?????」




[PR]
by azu-azumy | 2014-10-29 15:25 | 日々のこと | Trackback | Comments(6)

週末晩ごはん @ Carnival 焼肉 別館トンロー店

a0114521_19541161.jpg
「すき焼きが食べたい!」
夫の一言で週末ばんごはんのメニューが決まりましたが…
さて、美味しいすき焼きがいただけるお店ってどこだ???
悩みに悩みましたが、雨季真っ只中のバンコク、渋滞は避けたいし…
そんなわけで近場のお店をチョイスです^^
【Carnival 焼肉 別館トンロー店】


a0114521_19541834.jpg
お肉は佐賀牛。
と~っても美味しかったです。
でも、二人とも年々、食べられる量が減っています。
「これでは足りないよね~!」と言っていたのに…、十分でした(汗)。


a0114521_19542572.jpg
a0114521_19543155.jpg


こちらのすき焼きも関東風でした。
バンコクに来て以来、関西風のすき焼きをいただけるお店には出会えていません。
「次は関西風が良いね~!」と言いつつ…
「でも、しばらくお肉はいいね…」とつぶやくおじさん&おばさんでした(笑)。





[PR]
by azu-azumy | 2014-10-27 20:13 | レストラン(和食) | Trackback | Comments(4)

「イチゴコロン」のBTS

a0114521_18175392.jpg
BTS(スカイトレイン)の車両が「イチゴコロン」に!!


a0114521_18180273.jpg
車内もこんな感じで可愛い~♪



[PR]
by azu-azumy | 2014-10-26 18:20 | 日々のこと | Trackback | Comments(2)

HARNN

a0114521_14264840.jpg

タイの人気プロダクト【HARRN】
駐在員にも人気のスパプロダクトのひとつ。
私もお土産に使うことが多いです。
日本にもお店がありますよね。

主成分が「ライスプランオイル(米ぬか油)」、香りもとても良いので気に入っていますが、なかなか自分用には…(笑)
そんな【HARNN】を主人がいただいてきました。
うれしい~♪♪


a0114521_14265730.jpg
箱を開けて見るとこちらの商品が!


a0114521_14270527.jpg
シンボポゴンコレクションのシャンプー。


a0114521_14271823.jpg
同じく、シンボポゴンコレクションのヘアコンディショナー。
どちらもオリーブオイル配合。

a0114521_14272639.jpg

シンボポゴンコレクションのソープにはレモングラス、ラベンダー配合。

バスタイムが楽しくなりそう~♪♪




[PR]
by azu-azumy | 2014-10-23 14:28 | my favorite | Trackback | Comments(0)

一風堂 @ セントラルエンバシー

a0114521_19164188.jpg

8月28日にセントラルエンバシーにオープンした【一風堂】
私たち夫婦は知らなかったのですが、福岡では人気のラーメン店だそう。
先月は1時間待ちで断念したのですが、この日は数組のタイ人ファミリーが並んでいたものの、二人だったので待ち時間約5分で入店できました。
案内されたのはカウンター席でした。


a0114521_19165067.jpg
お水も「一風堂」のロゴ入り。


a0114521_19170316.jpg
ラーメンは2種類。
こちらが白丸元味。


a0114521_19171195.jpg
こちらが赤丸。
どちらも卵とチャーシュー入り、麺の硬さは普通でオーダー。

タイ人好みにしてあるのかスープがややぬるく感じました。
お味の方はというと、個人的には白より赤ですが…、ものすごく好みかというとそうでもなく…


a0114521_19172167.jpg
餃子は可もなく不可もなく。

ラーメン激戦区のバンコク。
スクンビット地区にも好みのラーメン屋さんはありますので、こちらまではなかなか足が向かないかな…




[PR]
by azu-azumy | 2014-10-21 19:19 | レストラン(和食) | Trackback | Comments(0)

「みをつくし料理帖」完結!


天の梯 みをつくし料理帖 (ハルキ文庫)



5年に亘る「みをつくし料理帖」シリーズ、ここに完結!
大好きな「みをつくし料理帖」が終わってしまうかと思うと寂しすぎる。

思えば最初に髙田郁さんを知ったのは、日本に住む友人のYちゃんがきっかけ。
おススメの本としてみをつくし料理帖シリーズを教えてくれました。
その後、気になりつつもなかなか髙田さんの本に巡り合うことがなかったのですが、2013年の年明け早々のこと、古本屋さんでシリーズ第2弾の「花散らしの雨」を手にしたのです。
そこからはすっかり「みをつくし料理帖」ファンに!!

女料理人である澪。
あさひ太夫として苦界に身を沈めた幼馴染の野江。
雲外蒼天の澪の運命…
旭日昇天の野江の運命…
ほのぼのとした優しさや、胸をぎゅっとつかまれるような切なさ。
辛いことがあっても顔をあげてまっすぐ前を見て歩こうと思う強さを思い起こさせてくれる。
大好きなシリーズでした。
それが完結なんて!寂しい、寂しい、ほんとに寂しい!!
第10巻のラストは「あぁ~、良かった!」とあついものがこみ上げてきました。
「みをつくし」は「澪尽くし」でもあったのですね…

付録の料理番付を見ると、澪のその後に思いを馳せることができて、うれしくなりました。
その後のみをつくし料理帖として特別巻が刊行されるそうなので、それを楽しみに待つことにしましょう~!!



[PR]
by azu-azumy | 2014-10-12 09:24 | 読書 | Trackback | Comments(4)

ネイルチェンジ

a0114521_16563098.jpg

日本は秋本番ですね。
でも、ここタイでは季節を感じることもなく…
せめてネイルは秋を意識して!
今月はツイードです♪
人差し指と薬指にツイード柄、その他の指はピンクベージュの逆フレンチ。
今月こそはちょっと冒険してみようか…、と思ったりしましたが、やっぱり一番落ち着くピンクベージュに。
来月こそは~(笑)



[PR]
by azu-azumy | 2014-10-11 17:02 | my favorite | Trackback | Comments(2)

ソープカービング ~ 高低差 ~


a0114521_15511345.jpg


円形または楕円形の中心を深く彫り込んでいくことが多いデザインの中でこれは斬新?
写真ではわかりにくいのですが、両サイドに並ぶハートの入ったデザインの部分が一番高くなっています。
その次が中央のバラが並んだ部分。
その間は畦道のように低くなっています。
この高低差がとても彫りにくくて!
既に彫った部分を指で壊してしまいそうで難しかった~!!



[PR]
by azu-azumy | 2014-10-05 15:56 | ソープカービング | Trackback | Comments(8)

“微笑みの国”での暮らしと大好きな“カービング”や“読書”のことを         


by azumy
プロフィールを見る
画像一覧