【ラ・ココリコ】でランチ

ロティサリーチキンが名物の【ラ・ココリコ】でランチしてきました。
こちらは東京にお店があるのだとか。

1年半ぐらい前に行って以来なので久々。


a0114521_17320658.jpg



なみなみについでくれるスパークリングワイン。
前回は1杯100バーツでした。
プロモーション中だったのでしょうね。
今日は200バーツです。



a0114521_19333816.jpg


店員さんが慎重に慎重についでくれました。
表面張力~~~(笑)


ランチセットをいただきました。
前菜の写真は撮り忘れ~
(なみなみのワインにテンションが上がってたのか…)


a0114521_19342049.jpg


ロティサリーチキンのハーフ。
食べごたえがあります。
おなか一杯!

デザートの写真も撮り忘れ(汗)

ソフトドリンクはフリーなのがうれしい。
私たちはコーヒーをいただきました。

ワインをいただきながらのランチ。
楽しい時間でした。




[PR]
# by azu-azumy | 2017-07-12 22:17 | レストラン(その他) | Trackback | Comments(1)

作り置きおかず

最近、夕方や夜に雨が降ります。
特に夜は雷もすごい!

今日は朝からどんよりとした空模様。
自宅でゆっくり過ごします。



a0114521_08170727.jpg


作り置きおかずは

■にんじんのナムル
■パプリカのだし煮
■たたきごぼう
■ほうれん草の煮びたし
■なすと鶏肉の南蛮煮
■ブロッコリーとウインナーのにんにく炒め




[PR]
# by azu-azumy | 2017-07-11 12:23 | cooking | Trackback | Comments(4)

2017年4月に読んだ本

2017年4月に読んだ本は4冊。



azumyの本棚 - 2017年04月 (4作品)
天才
天才
石原慎太郎
読了日:04月18日
評価2

血縁
血縁
長岡弘樹
読了日:04月21日
評価3

powered by Booklog


azumyの身勝手評価。
☆☆☆☆4つをつけたのは2冊。

【任侠学園】 今野敏著
任侠シリーズ第2弾。
任侠団体、阿岐本組が今度は学校に手を出した!
はい、もちろん”しのぎ”ではなく経営に。
潰れそうな私立高校を見事によみがえらせた!
痛快!
このシリーズ、やっぱり面白いです。

【ヒカルの卵】 森沢明夫著
この本でまだ5冊目ですが、森沢さんも大好きな作家さんのひとり。
初めて読んだ本が『虹の岬の喫茶店』

この本は元気になれる、元気にしてくれる本です。
心に沁みるフレーズがたくさん。

その一部を。

「人間の心ってな、絶対に傷つかねえんだってさ」
「自分では傷ついたと思っても、それはただ磨かれてるだけなんだって」
「人生いろいろって言ったけどもよ、そのいろいろってのは全部ヤスリなんだ。ヤスリってよ、ザラザラしてっから、心をこすられると痛てえべ?でもよ、それをぐっと我慢して、痛みを乗り越えれば、ヤスリで磨かれた心は、前よりもピッカピカになって、珠みてえに光り輝くんだって」(143ページ)

「失敗ってのはね、道なかばであきらめた瞬間に、本当の失敗になっちゃうもんだべ。成功するまであきらめなかったら、失敗は失敗でなくて、成功への階段になんだから。父ちゃんだって、何度も、何度も、ヘマをくり返して、なんとかギリギリこの養鶏場を作ったんだからね」(146ページ)

「まだ起きてもいねえ未来のことを不安がって、せっかくの今を暗い気分で過ごしてもしょうがねっぺ?」
「過去のことだっておんなじだよ。過ぎたこをを思い煩って、今を不幸せに過ごしても、損なだけだべ?」
「いいかい、二郎。人間ってのはね、過去も未来も生きらんねえの。生きられるんのは、一瞬のいまだけ。だから、いまこの瞬間を感謝の気持ちでいきて、それを、ひたすらずっと続けていくだけ。だって、それが幸せな人生を送ることなんだから」(265ページ)


☆☆☆3つをつけたのは1冊。

【血縁】 長岡弘樹著
長岡さんの本は4冊目。
短編集で読みやすかった。

☆☆2つをつけたのは1冊。

【天才】 石原慎太郎著
田中角栄さんのファン(?)だった母。
病床でこの本を読んでいました。
その本を私も読んだのですが…
田中角栄さんは魅力的な政治家だと思う。
石原さんが書いたこの文章がどうも好みではなく、☆☆2つに。


[PR]
# by azu-azumy | 2017-07-10 00:01 | 読書 | Trackback | Comments(0)

MIYU GINZA @ 日本村モール

友人とランチして来ました。
最近、友人とのランチでは写真を撮ることがなくなりましたが、今日は初めてのお店でしたので。

今年5月に日本村モールにオープンした【MIYU GINZA】
日本人の五十嵐美幸シェフのお店。
この方、22歳の時に料理の鉄人に出演して、陳健一氏と引き分けた方なんだそう!
銀座にはお店があるのですね。

スペシャルランチセット 500バーツ(VAT、サービス料込み)をいただきました。
アラカルトメニューもいただけるそうです。


a0114521_09591791.jpg

サラダたっぷりの前菜5種盛り合わせ



a0114521_09593325.jpg


メインは麵料理3種、ごはん料理5種の中から選べます。
私はレモンの酸味を効かせた担々麺を。
とっても大きなお皿なので、スタッフが抱えるようにして運んできます(笑)

料理名に謳っているだけあって、レモンの酸味がさわやか。
ピリ辛のスープとマッチして美味しかったです。
豚の角煮が柔らかくてこれまた美味しい。
脂っこくなくて、私好みでした。
そして、ボリューム満点。

デザートは4種類の中から選べます。
私たちはマンゴーチーズケーキを。
(写真を撮り忘れ!)
ランチセットのデザートなので小さめかと思ったら、大きかった~!
おいしくいただきました。

お水かお茶は無料サービスなのがうれしい。
ランチタイムはビールが50バーツ!

美味しいランチでした。



[PR]
# by azu-azumy | 2017-07-09 10:26 | レストラン(中華) | Trackback | Comments(2)

2017年3月に読んだ本

2017年3月に読んだ本は3冊。

azumyの本棚 - 2017年03月 (3作品)
powered by Booklog



azumyの身勝手評価では3冊すべてが☆☆☆3つ。

【居酒屋ぼったくり<3>】 秋川滝美著
『ぼったくり』なんて屋号の居酒屋、入るのに勇気がいるよね。
だけど、一度入ったら、常連さんになってしまう。
そんな魅力のある居酒屋。
美味しそうなお料理と、それにあうお酒。
おすすめのお酒に「スパークリング清酒 澪」が登場。
日本酒はほとんど飲まないのですが、この「澪」は大好き!
なんだかうれしくなってしまいました。
既刊の第4弾、読まなくちゃ!

【空より高く】 重松清著
久々の重松さんの本。
大好きな作家さんのひとり。
この本が54冊目。
通称”トンタマ”、東玉川高校。
廃校が決まっている、最後の3年生。
何をするにも”終わり”がチラつき、カウントダウンの毎日。
そこにジン先生が非常勤講師としてやってくる。
「レッツ ビギン」と叫ぶジン先生。
最初は暑苦しいと感じていた生徒たちが…

「レッツ ビギン」って、懐かしの「飛び出せ青春」を思い起こさせるセリフですよね(笑)
重松さんの青春小説です。

【プリズンホテル<1> 夏】 浅田次郎著
「奥湯本あじさいホテル」
ここは任侠団体専用ホテルであり、「プリズンホテル」と呼ばれる。
叔父が経営するこのホテルにやってきた作家・木戸孝之。
様々な事情をかかえるホテル従業員。
「プリズンホテル」と知らずにやって来た宿泊客。
なかなか面白かったのですが、木戸の言動がどうにも…
好みでないというよりも、嫌気がさすというか…
第2弾にも木戸が登場するのか?
手を出すかどうか、迷ってます。


[PR]
# by azu-azumy | 2017-07-08 13:45 | 読書 | Trackback | Comments(0)

“微笑みの国”での暮らしと大好きな“カービング”や“読書”のことを         


by azumy
プロフィールを見る
画像一覧