ハノイ旅行記 -その3-

バッチャン村の後に向かったのは 水上人形劇

この水上人形劇は1000年もの歴史があるそうです
私たちが行った劇場は屋外にありました
18時からの公演で開演前には立ち見の人もいるぐらいの満員状態
私たちの席は中程だったのですが
後で知ったところによると前列はファーストクラスだったみたいで
料金を追加して前列にしてもらったらよかったなぁ…

舞台はこんな感じ
a0114521_1350498.jpg
池の真ん中に舞台があってどんなふうに演じられるんだろうと思っていたら
舞台の横手から楽器の音色と女性のきれいな高音の歌声が聞こえてきました
a0114521_13504385.jpg
ほどなくして舞台では人形劇が始まりました
火を噴く竜の踊り
a0114521_13511618.jpg
鳳凰の舞
a0114521_1351502.jpg
水面を舞台にした人形劇は言葉はわからなくても
そのコミカルな動きに魅せられました
人形はテンポよく動くうえ私の写真の腕前では…
きれいに撮ることができませんでした
a0114521_1352276.jpg
a0114521_135301.jpg
終盤には8人の仙女が登場する『仙女の舞』というものがあったのですが
これはまるでシンクロのようでその動きは素晴らしかった~

水面を舞台にした人形劇ってどうやって動かしてるんやろ?
やっぱり水中に潜ってるんやろか?
いや~水の中には入ってないやろう
ほんならどうやってるんやろ?

そんな会話をしていたら人形を操っていた人たちが登場
a0114521_13533276.jpg
うわぁ~下半身は水の中やし~
そやけど上半身は濡れてないし~
っていったいどうやって人形を操ってたん????
最後までなぞのままでした

約1時間の水上人形劇はとても楽しめました
ツアー日程に『水上人形劇』ってあった時には
ベトナムに行って人形劇~???って思ってたのですが…
ごめんなさい
水上人形劇…あなどってました



水上人形劇を見た後は夕食をとってホテルへ
この日は大晦日だったのでホテルのロビーでカウントダウンがあると聞いていたのですが
この日は朝4時に起きて、5時に自宅出発だったので
9時には睡魔が襲ってきて知らぬまに夢の中へ
ベトナムでのカウンタダウンに参加できなかったのは残念でしたが
ベトナム旅行1日目は存分に楽しめました

[PR]
# by azu-azumy | 2008-01-05 02:05 | *2007.12 ハノイ(ベトナム) | Trackback | Comments(2)

ハノイ旅行記 -その2-

1日目の午後は バッチャン へ

バッチャンはハノイ市街から約10km南東のホン河沿いにある村で
バッチャン焼きという陶磁器で有名
バッチャン焼は約600年の歴史があるそうです

日本に居る頃はバッチャン焼の食器をアジア料理店などでよく目にしていたし
バンコクに来てからも時々目にします

バッチャン村には大小約100軒の工房があるらしいのですが
今回は MINH HAI CERAMIC へ
工房を見学させてもらいました
全て手作業
下書きなしに絵入れをしていたのはタイのベンジャロン焼と同じ
やっぱり職人技ですね
a0114521_1019916.jpg
a0114521_10194065.jpg


お土産に買って帰りたいものはたくさんあったのですが
食器は重いので…
小さな小物入れを買ってきました
とってもかわいいでしょ~
a0114521_10201442.jpg


バッチャンは小さな村でした
でもガイドさんから歩くのはあまりよくないと言われ
車で数件のお店を見学しただけ
お店をでたらこんな乗物に遭遇
バンコクにはない光景にパチリ
a0114521_10205072.jpg


バッチャン村のあとは水上人形劇観賞へ

[PR]
# by azu-azumy | 2008-01-05 01:05 | *2007.12 ハノイ(ベトナム) | Trackback | Comments(0)

ハノイ旅行記 -その1-

2007年12月31日~2008年1月2日
2泊3日のベトナム旅行をしました

例年の年末年始は両方の実家で過ごしたり友人と新年会をしたりしていましたが
なんんせ私は寒いのが大嫌いだし
せっかくタイに住んでいるのだから二人でお正月というのもいいよね~
そんな風にすんなり話がまとまりまして
年末年始タイ脱出計画はスタートしました

ベトナムに行くといっても南部のホーチミンへ行くか北部のハノイへ行くか
夫婦で意見は二分しました
年末年始の短い休みでは旅行日程は2泊3日しか組めず
ホーチミンとハノイの両方は難しい
もともとベトナムへ行きたいと言い出したのは夫だっだし…
「ハロン湾に行きたい」という夫の強い希望に押されまして…
めでたくベトナム・ハノイ 2泊3日の旅に決定



12月31日はAM7:50 TG(タイ航空)682便で出発
飛行機に乗るとすぐに機内食が出てきました
a0114521_12255715.jpg

メニューは何かわからないけど香りはタイ料理
朝からタイ料理は無理~
出発前にスワンナプーム空港のスタバでしっかり朝食を済ませていたので
フルーツだけいただきました


約1時間半のフライトでベトナム・ハノイ空港到着
飛行機から降りたら…寒い
まわりを見るとダウンを着ている人も…

実はハノイの気候のことは頭からすっぽり抜け落ちていました
旅行社の方からもちょっと肌寒い程度と聞いていたし
ベトナムはタイと同じ東南アジアだから気候も似てるだろう~
…と勝手に思い込んでいたのです

前々日にハノイのお天気をチェックして
ハノイは寒いと知りおおあわてで冬支度をしたのですが
空港到着早々寒さの洗礼を受けました
気温30℃のバンコクから冬のハノイは結構こたえます
空港でスーツケースを開いてフリースを引っ張り出しました
フリースを持ってきてよかった~


空港に迎えに来てくれたガイドさん
3年間日本に住んでいたらしく日本語も上手でした
とっても優しい感じのいいガイドさん
今回は私たち二人とガイドさん&ドラーバーさんの4人で2泊3日の旅です

ガイドさんによると前日に雨が降ったので気温が下がっていて
今は15℃くらいで夜はもう少し寒くなるらしい
車からみる風景もどんよりと曇っていて「冬」を感じさせるものでした


まずハノイ市内にあるホテルへ向かいました
私たちが宿泊したのは

ホテル日航 ハノイ
a0114521_12275769.jpg
a0114521_12283981.jpg
a0114521_12293578.jpg
a0114521_1230161.jpg

ここはハノイで唯一の日系ホテル
お部屋も清潔で過ごしやすかったです

ホテル到着後少し休憩して昼食
1日目の昼食はベトナム料理でした
そのあとは午後の観光へ出発です

[PR]
# by azu-azumy | 2008-01-05 00:05 | *2007.12 ハノイ(ベトナム) | Trackback | Comments(0)

ひまわり列車の旅

昨日は国鉄に乗って遠足に出かけました

ひまわり列車の旅

ひまわりと言えば夏の花
でもここタイでは11月~12月がひまわりの季節らしい

タイでひまわりと言えばロッブリー
ここはひまわり栽培ではタイ最大とのこと

そしてそしてひまわりを見に行くならひまわり列車
タイ国鉄がひまわりの時期に特別に運行するのがこの列車
ひまわり畑の真ん中で臨時停車してひまわり畑を見学できる
そう聞いてひまわり列車の旅に出ました
初めての鉄道の旅だったので今回はツアーに参加してみました

ひまわりは午後には頭を垂れてしまうということで列車は早朝出発
私たちが乗車したのはドンムアン駅
予定ではここからAM7時15分に乗車する予定でしたが…
列車が到着したの約1時間遅れの8時10分
でもここはタイなのでそんなことはマィペンライ~
ちなみに50回に1回くらいは定刻通り走っているそうです

今回の列車が大幅に遅れた理由はと言うと
乗客が多すぎて16両編成にしたためトラブルが発生したとか…
こんなに乗って大丈夫なの~と言うぐらい車内は人であふれかえってました~

途中も遅れに遅れてひまわり畑に到着したのはAM11時半近く
もうすでにひまわりは頭を垂れ始めていました
列車は駅でも何でもないところで停車
周辺には屋台もたくさん出てました

停車した列車から出てくる人&人&人
人が写らないように写真を撮るなんてことは至難の技で…
ほとんどの写真に知らない人が登場していました~

でも…ひまわりはほんとにきれいでした

a0114521_1213655.jpg
a0114521_12141590.jpg

ひまわり畑をあとにして向かったのは
パーサックチョンラシットダム
このダムは全長4,860mでタイ最大なんだとか
ここでも臨時停車
こんなところにこんなにたくさんの人が出て大丈夫なの~
な~んとなく列車が傾いているように感じていたのは私だけでしょうか…
a0114521_1214594.jpg


朝5時40分に家を出て、帰宅したのは午後5時でした
初めて国鉄に乗ってのひまわり列車の旅
とっても楽しかったです
バンコク在住のいい思い出になりました

こちらは…お土産のひまわりの種(20B)です
a0114521_12161759.jpg


炒って塩味をつけただけのもの
食べていると頭の中に浮かんでくるのは『だ~い好きなのは~♪ ひ~まわりのタネ~♪』
ハムスターになった気分~(笑)

[PR]
# by azu-azumy | 2007-12-09 12:12 | ***2007 ロッブリー | Trackback | Comments(0)

アンコール・ワット旅行記 -その6-

1泊2日のアンコール・ワット旅行
旅行前にガイドブックを見ながら
「よくわからへん…みんな一緒に見える…」
そんな風に感じてました

熱く語る夫を横目に
もともと歴史とか遺跡とかあんまり興味のなかった私
でも…でも…行ってよかったです
なんと表現していいのか…
その雄大さに圧倒されて
歴史の重さを改めて感じさせられて

日本からだと直行便がなくて遠い国だったカンボジア
タイに居るからこそできた旅行でした
そしてブログをしているからこそ残せた旅行記です

なが~い旅行記に最後までお付き合いくださってありがとうございました



最後にカンボジアの風景を少し…
a0114521_1720940.jpg

a0114521_1721037.jpg
この乗り物は「トゥクトゥク」というそうです
タイにあるのも「トゥクトゥク」だけど…
感じが違いますね~


a0114521_17215559.jpg
a0114521_17223398.jpg

- 完 -

[PR]
# by azu-azumy | 2007-08-10 17:18 | *2007.07 カンボジア | Trackback | Comments(0)

“微笑みの国”での暮らしと大好きな“カービング”や“読書”のことを         


by azumy
プロフィールを見る
画像一覧