タグ:読書 ( 26 ) タグの人気記事

4月&5月に読んだ本

もう6月ですね・・・。毎年、時間のスピードが増しているように感じます。
4月に読んだ本をUPしないまま5月も終わってしまいました。
というわけで、今日は4月&5月の読書memoです♪

4月は後半が忙しく、5冊しか読めませんでした。
でも、ボリューム満点(?)の本を3冊読んでいます。

azumyの本棚
2011年4月
アイテム数:5
蒼穹の昴(上)
浅田 次郎
読了日:04月03日
{book['rank']

蒼穹の昴(下)
浅田 次郎
読了日:04月07日
{book['rank']

街の灯 (文春文庫)
北村 薫
読了日:04月09日
{book['rank']

あんじゅう―三島屋変調百物語事続
宮部 みゆき
読了日:04月15日
{book['rank']

空中庭園 (文春文庫)
角田 光代
読了日:04月17日
{book['rank']

powered by ブクログ


More...
[PR]
by azu-azumy | 2011-06-02 10:38 | 読書 | Trackback | Comments(0)

『まほろ駅前多田便利軒』

三浦 しをん
文藝春秋
発売日:2009-01-09



CDの『ジャケ買い』って聞いたことがあるけれど・・・小説でも『ジャケ買い』って言って良いのなら
この本は間違いなくジャケ買いです(笑)
いつも行く古本屋さんで、瑛太さんと松田龍平さんが並んでいたら・・・もう買いでしょ~^^

More...
[PR]
by azu-azumy | 2011-05-29 17:14 | 読書 | Trackback | Comments(4)

3月に読んだ本

もう4月も終わろうとしているのに・・・3月に読んだ本をUPしていませんでした(^_^;)
3月に読んだ本は10冊!
3月の私の身勝手評価☆☆☆☆は【コフィンダンサー下巻】、1冊だけでした。
ちょっと残念・・・(T_T)


azumyの本棚
2011年03月
アイテム数:10
推定無罪〈上〉 (文春文庫)
スコット・トゥロー
読了日:03月01日
{book['rank']

推定無罪〈下〉 (文春文庫)
スコット・トゥロー
読了日:03月03日
{book['rank']

光媒の花
道尾 秀介
読了日:03月04日
{book['rank']

オロロ畑でつかまえて (集英社文庫)
荻原 浩
読了日:03月06日
{book['rank']

コフィン・ダンサー〈上〉 (文春文庫)
ジェフリー ディーヴァー
読了日:03月13日
{book['rank']

コフィン・ダンサー〈下〉 (文春文庫)
ジェフリー ディーヴァー
読了日:03月14日
{book['rank']

水の中のふたつの月 (文春文庫)
乃南 アサ
読了日:03月18日
{book['rank']

白銀ジャック (実業之日本社文庫)
東野 圭吾
読了日:03月21日
{book['rank']

powered by ブクログ





ぽちっと応援していただけるとうれしいです♪
      ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

[PR]
by azu-azumy | 2011-04-26 10:39 | 読書 | Trackback | Comments(6)

2011年2月に読んだ本

忙しく過ごしている間に2月は逃げて行ってしまいました。
そんな2月に読んだ本は6冊!

azumyの本棚
2011年02月
アイテム数:6
ワイルド・スワン(上)
ユン・チアン
読了日:02月04日
{book['rank']

ワイルド・スワン(下)
ユン・チアン
読了日:02月06日
{book['rank']

ボーン・コレクター
ジェフリー ディーヴァー
読了日:02月10日
{book['rank']

青の炎
貴志 祐介
読了日:02月12日
{book['rank']

利休にたずねよ
山本 兼一
読了日:02月20日
{book['rank']

静寂の叫び (Hayakawa novels)
ジェフリー ディーヴァー
読了日:02月27日
{book['rank']

powered by ブクログ




6冊しか読めなかった2月。
すべてハードカバーで読んだのですが、文庫本にすると2~3冊になっているものも。
冊数は6冊ですが、かなり内容の濃い作品が多く、2月の読書Timeも充実していました。

一番印象に残っているのがユン・チアン著の【ワイルド・スワン】
この本は momo★粘土SWEET★BLOGの momoさん おススメの一冊。

1990年代の中国を生きた祖母・母・著者の3人の女性の人生を描くノンフィクション。
毛沢東、周恩来、鄧小平、文化大革命等々。
「知ってるつもり」の人や事もたくさん出てくるのですが・・・
どれもみんな「知ってるつもり」になっていたんだと改めて思いました。
こんな壮絶な時代が隣の国の中国にはあったんだ・・・と胸がいっぱいになりました。

特に上巻で描かれる祖母と母の人生。
「纏足」をして、少しでも地位の高い男性と結婚することが良しとされた祖母の時代。
中国共産党に翻弄された母の時代。
その壮絶な人生には言葉をなくしてしまいます。
読みだすとページをめくる手が止められませんでした。

私がこれまで読んだ本の中で好きなもは?と聞かれればまず挙げるのが【蒼穹の昴】
これは中国清朝末期の物語ですが、知っているようで実は知らなかった中国、近くて遠い中国を実感した一冊です。
そんな【蒼穹の昴】を【ワイルド・スワン】を読み終えた今、もう一度読みたいと強く思いました。
素敵は本を紹介してくれたmomoさん、ありがとう~♪

1月に読んだ【ウォッチメイカー】 がとっても面白かったので
ジェフリー・ディヴァーの【ボーン・コレクター】 ・【静寂の叫び】 を読んでみました。
どちらも面白かったのですが、特にリンカーン・ライムシリーズは良いですね~!
【ボーン・コレクター】と【ウォッチメイカー】以外のリンカーン・ライムシリーズも読んでみようと思っています。

直木賞受賞作の【利休にたずねよ】 ですが、私にはちょっと・・・
千利休ってほんとはどんなひとだったんだろう・・・????
ということで私の身勝手評価は★★になってしまいました。

以前から読んでみたいと思っていた貴志 祐介さんのの本。最初に読んだのは【青の炎】
面白かった~!!
ぜひ他の作品も読んでみたいと思っています。

3月も素敵な本に出会えますように~♪
[PR]
by azu-azumy | 2011-03-04 17:04 | 読書 | Trackback | Comments(0)

2011年1月に読んだ本

1月はあっと言う間に「行って」しまいました。
そんな1月に読んだ本は13冊


azumyの本棚
2011年01月
アイテム数:13
空中ブランコ
奥田 英朗
登録日:01月01日
{book['rank']

天国までの百マイル (朝日文庫)
浅田 次郎
登録日:01月01日
{book['rank']

ストーリー・セラー
有川 浩
登録日:01月02日
{book['rank']

あすなろ三三七拍子
重松 清
登録日:01月06日
{book['rank']

桐島、部活やめるってよ
朝井 リョウ
登録日:01月07日
{book['rank']

図書館の神様 (ちくま文庫)
瀬尾 まいこ
登録日:01月18日
{book['rank']

ジーン・ワルツ (新潮文庫)
海堂 尊
登録日:01月21日
{book['rank']

往復書簡
湊 かなえ
登録日:01月26日
{book['rank']

マドンナ (講談社文庫)
奥田 英朗
登録日:01月27日
{book['rank']

町長選挙 (文春文庫)
奥田 英朗
登録日:01月27日
{book['rank']

ゲゲゲの女房
武良 布枝
登録日:01月28日
{book['rank']

ウォッチメイカー〈上〉 (文春文庫)
ジェフリー ディーヴァー
登録日:01月31日
{book['rank']

ウォッチメイカー〈下〉 (文春文庫)
ジェフリー ディーヴァー
登録日:01月31日
{book['rank']

powered by ブクログ




今月の私の身勝手評価★★★★4つは8冊。これは新記録~!
今月の読書タイムが充実していたということですね~

有川浩さんの【ストーリーセラー】
せつないラブストーリーですが。。。。好きです♪

浅田次郎さんの【天国までの100マイル】
じ~~~ん。涙が・・・。感動の1冊でした。

重松清さんの【三三七拍子】と奥田英朗さんの【空中ブランコ】・【町長選挙】
この三冊はほんとに楽しませていただきました。

湊かなえさんの【往復書簡】も面白かった~。

そして先日、ブログに書いたばかりの【ウォッチメイカー】も。

★★★3つをつけた海堂尊さんの【ジーン・ワルツ】
先にに続編の【マドンナ・ヴェルデ】を読んでいたので、あ~そうかぁ!と納得することがたくさん。
これは管野美穂さん主演で映画化され、2月5日から公開なんですね。

浅井リョウさんの【桐島、部活やめるってよ】
小説すばる新人賞受賞作で話題になっていたので読んでみたのですが・・・
作者の浅井さんは現役大学生。私にはちょっと・・・でした。

2月はどんな本と出会えるかしら~
[PR]
by azu-azumy | 2011-02-03 17:00 | 読書 | Trackback | Comments(0)

こんな週末の過ごし方

a0114521_16541416.jpg


風邪から復活したばかりの週末は、お気に入りのカフェでまったり~読書を楽しみました♪

先日、夫の友人が来タイ。その時、置いていってくれたのがジェフリー・ディーヴァーの【ウォッチメイカー】 。
ミステリーです。

海外ミステリーを読むのは久しぶりのこと。
一時期、シドニィシェルダンにはまっていたのですが・・・。それもかなり昔の話。
最近ではすっかりご無沙汰でした。

もともと翻訳本がちょっと苦手な私。その上、海外ミステリーには苦手なことがもう一つ。
それは登場人物が多くて名前が覚えられないこと。
多くの本の最初に『登場人物一覧』が掲載されていますが
本文の中ではフルネームで登場することもあれば、ファーストネームだけ、ラストネームだけのこともあったり・・・
しば~らく登場してなかったりすると・・・「誰だっけ?」
こんな感じなので、時々『登場人物一覧』を見ながらになってしまいます。

そんなこんなですっかり海外ミステリーから遠ざかっていますので、この本を読み始めてから知ったことですが・・・(笑)
この小説は【ボーン・コレクター】の続編でした。
ボーン・コレクターと言えばデンゼル・ワシントン、アンジェリーナ・ジョリー共演で映画化されていますよね。
四肢麻痺の元刑事リンカーン・ライムが事件を解決するサイコサスペンス。

リンンカーン・ライムシリーズ7作目の本作品ですが、前作を読んでいなくても大丈夫!面白い!!
ラストまでどんでん返しの連続!途中でやめられなくて上下2巻の長編を一気読み!
土曜の夜は夜更かししてしまいました(笑)

ジェフリー・ディーヴァーの他の作品が読んでみたい~!とちょっと興奮気味で読書を楽しんだ週末でした♪
[PR]
by azu-azumy | 2011-01-31 16:53 | 読書 | Trackback | Comments(0)

家日和・・・?

4日ぶりの更新になってしまいました。

乾季のバンコク。1年で一番過ごしやすい季節。【家日和】なんて言ってたらもったいないのに・・・
この4日間、ず~っと家で過ごしていました。

と言っても・・・快適に過ごしていたわけではなく、風邪をひいてしまったのでしかたなく・・・(T_T)
そんな時には家で読書を楽しむしかないわけで~^^

最近、ちょっとはまってしまった奥田英朗さんの【伊良部シリーズ】
【イン・ザ・プール】  【空中ブランコ】  は昨年読み終えていたので残る【町長選挙】 を読みました。

伊良部総合病院の精神科医・伊良部一郎が主人公のこの小説。理屈抜きで面白いのです。
時々、ぷっと吹き出してしまう・・・。お気に入りのカフェでは読めない、危険な小説です(笑)。

そんな伊良部シリーズがTVドラマ化されるのを今日、知りました。
1月30日からテレビ朝日でDr.伊良部一郎 として放映されるらしいのですが・・・
伊良部一郎を演じるのが徳重聡さんって・・・私のイメージとは全然違う
看護師のマユミちゃんが余貴美子さんって・・・
余貴美子さんは大好きだけど、ちょっと違うと思うのですが・・・

私にキャスティングさせてもらえるなら・・・伊良部一郎は田口浩正さんだわぁ~!!
これは、我ながらナイスキャスティングだと思うのですが~
看護師のマユミちゃんは悩むところですが・・・小池栄子さんなんていいんじゃないの~
って誰にも頼まれてないのに勝手にキャスティングして遊んでしまいました。

ちなみに・・・今日のブログタイトルの【家日和】は奥田英朗さんの本のタイトルからいただきました。
私が最初に読んだ奥田さんの本が【家日和】です。

さてさて、4日間の休養で明日はそろそろ【お出かけ日和】かな~♪
[PR]
by azu-azumy | 2011-01-27 16:47 | 読書 | Trackback | Comments(0)

こんなところで・・・

静かなカフェで読書。私のお気に入りの時間のひとつ。

今日もそんなカフェで読書タイム。
読んでいたのは大好きな重松清さんの【あすなろ三三七拍子】。

45歳のサラリーマンが廃部寸前の大学の応援団を立て直すお話なのですが・・・とにかく面白い!
ありえない話なのに・・・面白い!

本に夢中になっていると知らず知らずのうちにニンマリ~(=⌒▽⌒=)
・・・のうちはまだよかったんだけど、思わず笑ってしまったのです
静かなカフェで ・・・

この時点ではまだ小さな声だったのでギリギリセーフ(?)
あかん、あかんと思いながらも夢中になってしまって、ついに・・・
吹き出してしまったのです

しまった~と思いつつ顔を上げると・・・
笑顔でこちらを見ている外人のおじさまと目があってしまいました・・・( ̄Д ̄;;
恥ずかしい~

そんな【あすなろ三三七拍子】ですが・・・ラストはホロリ。
やっぱり重松清さんの本、好きだわぁ~
[PR]
by azu-azumy | 2011-01-07 18:00 | 読書 | Trackback | Comments(0)

2010年に読んだ本

バンコクで生活するようになって読書の時間が増えました。
TVを見る時間が格段に減ったのも大きな要因の一つ。
わが家で見ることができる日本語放送は『NHKワールドプレミア』のみ。
民放を見る方法もあるようなのですが・・・
ここでの生活で好きなだけTVを見ることができるようになると恐ろしいことになりそうなので・・・
そんなこんなで2010年はたくさん読みました!その総数 122冊!!
読書はもともと好きでしたが・・・それでも122冊は大幅な記録更新です。
せっかっくなので~色々ランキングを開催してみます(笑)

まずは作家別ランキング・ベスト10
第1位 東野圭吾 (25冊)
第2位 重松清 (19冊
第3位 宮部みゆき (17冊)
第4位 横山秀夫 (10冊)
第5位 浅田次郎 (5冊)
第6位 山崎豊子 (3冊)
     角田光代 (3冊)
     乃南アサ (3冊)
     唯野恵 (3冊)
     海堂尊 (3冊)

続いては、私の独断と偏見による評価。
★★★★★は5冊
1.時生(東野圭吾)
2.きみの友だち(重松清)
3.一瞬でいい(唯野恵)
4.阪急電車(有川浩)
5.風が強く吹いている(三浦しおん)

★★★★は36冊
秘密・片思い・流星の絆・さまよう刃・使命と魂のタイムリミット・手紙・殺人の門・放課後・ガリレオの苦悩・聖女の救済・新参者(東野圭吾)
蒲生邸事件・ぼんくら(上)・ぼんくら(下)・模倣犯(1)・おそろし・楽園(上)・楽園(下)(宮部みゆき)
流星ワゴン・くちぶえ番長・希望が丘の人びと・小さき者へ・再会(重松清)
臨場・看守眼(横山秀夫)
本は10冊同時に読め(成毛眞)・読書力(斎藤孝)・人間の覚悟(五木寛之)・告白(湊かなえ)・
心に響く5つの小さな物語(藤尾秀昭他)・八日目の蝉(角田光代)・フリーター、家を買う(有川浩)
終わらざる夏(上)(浅田次郎)・悼む人(天童荒太)・家日和(奥田英朗)・ゴールデンスランバー(伊坂幸太郎)

私の好きな番組に【週刊ブックレビュー】があります。
バンコクに来てから知った番組なのですが、かなりおもしろい。
バンコクでは夕方に放送されていたのですが、最近は土曜日の夜遅くに放送されるようになって・・・
しばらく見ていなかったのですが、先週の土曜日たまたま見ることができました。
その時の放送でで司会者4名がそれぞれ『2010年の10冊』を選んでいるのを見て、私もやってみよう~
なんて思ってしまいました(笑)
ということで・・・2010年私の10冊は

1.本は10冊同時に読め (成毛眞)
これは夫の本棚から選んだ本。夫の趣味のひとつも読書ですが、私とはまったく本の趣味が違う。
たまたまタイトルに惹かれて読んだこの本。今までの私の読書スタイルとはちょっと違う著者の主張。
私は1冊読んでから次の本に進んでいましたが、一生のうちに読める本なんて限られてるし・・・
ならばこの著者が勧めるような読書スタイルもありかも・・・
少し読書スタイルをかえてみようかな~なんて思わせてくれた1冊です。

2.読書力 (斎藤孝)
こちらも夫の本棚から。【本は10冊同時に読め】に触発されて読んだ本。
私は読者が好きだけど著者の言う『読書力』はない・・・
続けて2冊読書スタイルを見直すきっかけを与えてくれたような気がして
斎藤さんが勧める『新書を50冊読め!』に習ってみよう!と決意したのですが…
今年はこの他に読んだ新書は【人間の覚悟(五木寛之)】・【化粧する脳(茂木健一郎)】・【国家の品格(藤原正彦】の3冊だけでした。

3.時生 (東野圭吾)
東野圭吾さん大好き!な私。この【時生】は今まで読んだ東野作品のなかでベスト3に入る作品。
じわ~っと心に響く作品でした。

4.きみの友だち (重松清)
重松清さんは昨年【そのひのまえに】を読んで大好きになった作家さん。
この本、わたしの大好きな重松節が効いていて、じわじわ~っと感動が伝わってきます。

5.阪急電車 (有川浩)
【阪急電車】がおもしろいらしいと知ってからなかなか手にすることができなかった本。
有川さんの本を初めて読んだのは今年の9月【フリーター、家を買う】でした。
これがおもしろくて!【阪急電車】への期待度もぐんぐん↑↑。
ハードルを上げてしまってから読んだのですが、期待通りの面白さでした。
私とはまったく読書の趣味の違う夫が「おもしろい!」と。
そして『次は小林に住んでみるのもええなぁ~』だって~(笑)

6.風が強く吹いている (三浦しおん)
三浦さんの作品はこれが初めて。この本も読んでみたいと思いつつなかなか機会がなかった本。
箱根駅伝にチャレンジする大学生の物語ですが・・・
絶対ありえへんやん!とわかっていながら・・・「THE 青春!」という感じが、なんだかいいなぁ~!
どんどん惹き込まれていきました。
来年は三浦さんの他の作品も読んでみたい。

7.一瞬でいい (唯野恵)
唯野さんの作品もこれが初めて。
おさななじみの4人に起こった18歳のある日の出来事。そのことが4人の運命を変えて30年後・・・
今年読んだ本の中では唯一のラブストーリー。

8.家日和 (奥田英朗)
奥田さんの作品も初めて読みました。
期待通りおもしろかった!この後、【イン・ザ・プール】も読みましたが、これもまた私好み。
私の中では奥田さん、ちょっと注目です。

9・臨場 (横山秀夫)
横山さんの作品は今年初めて読みました。最初が【深追い】。それが面白かったので次々に・・・
私はミステリーが大好きなのですが、警察を舞台にしたミステリーはほとんど読んだことがなかったのでこれがとっても新鮮で!気がついたら10冊も読んでました。

10.ゴールデンスランバー (伊坂幸太郎)
実は私・・・伊坂さんの作品が苦手でした。
といっても、伊坂さんの作品と出合ったのは去年のことで、それも読んだのはただ1冊【オーデュボンの祈り】。
出会いの作品【オーデュボンの祈り】が難解で・・・私には?????だらけ。
がんばってがんばって読み終えたという感じで・・・「私には伊坂さんの作品は無理だわ」と思っていたのですが
ブクログで伊坂さんの作品があまりにも評判が良いので、今年になって【重力ピエロ】を読みました。
【重力ピエロ】は【オーデュボンの祈り】による伊坂さんのイメージを覆してくれて、もう少し読んでみようかな・・・という気持ちにしてくれました。
それで手にしたのが【ゴールデンスランバー】。おもしろかったです。
伊坂さんの他の作品はどんな感じだろう・・・かなり興味がわいています。

今年もいつものごとく、東野圭吾さん、重松清さん、宮部みゆきさんの作品を多く読みましたが
有川浩さんや奥田英朗さん等々、あらたな出会いもあって2010年の私の読書はかなり充実していたと思います。

そんな私の読書memoに役立っているのがブクログ 。
この本棚に本が増えていくのもまた楽しみのひとつ。新着レビューやランキングも参考にしています。
その他に、Amazonの『おすすめ商品』も役だっています。これは私の既に持っている本をもとにされているようで、三浦しおんさんや奥田英朗さんの作品とはこのおかげで出会えました。

来年はどんな本に出会えるかしら・・・
来年も素敵な読書ライフを送りたいと思っています。



ぽちっと応援していただけるととても励みになります♪
      ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ


[PR]
by azu-azumy | 2010-12-29 11:02 | 読書 | Trackback | Comments(2)

8月に読んだ本

なかなか更新できないうちに・・・あっと言う間に1か月が過ぎさりました(^_^;)
時間がたつのが早すぎます!!

そんな8月に読んだ本は16冊!

今月の私の独断と偏見による評価ですが・・・
残念ながら☆☆☆☆☆はありませんでした。

☆☆☆☆をつけたのは
角田光代さんの【八月の蝉】
こちらはNHKでもドラマ化されていたし、読んだ方も多いのでは~^^

【心にひびく小さな5つの物語】はイチロー選手が少年時代に書いた作文が紹介されていたり・・・
限られた時間を大切にしなければ・・・改めてそう思いました。

横山秀夫さんの【臨場】
先月、横山さんの作品を読んで以来、横山さんのミステリーにちょっとはまっています。

東野圭吾さんは1987~1994年に書かれた5作品を読みました。
その当時に読んでいればもっと違った感想があったかもしれませんが・・・
現在の私が読んだ感想は・・・☆☆☆でした^^

さてさて~9月はどんな本に出会えるかしら~♪



azumyの本棚
2010年08月
アイテム数:16
八日目の蝉
角田 光代
読了日:08月25日
{book['rank']

真昼なのに昏い部屋
江國 香織
読了日:08月26日
{book['rank']

心に響く小さな5つの物語
藤尾 秀昭,片岡 鶴太郎
読了日:08月27日
{book['rank']

幸せになりたい
乃南 アサ
読了日:08月28日
{book['rank']

暗鬼 (文春文庫)
乃南 アサ
読了日:08月28日
{book['rank']

冷たい誘惑 (文春文庫)
乃南 アサ
読了日:08月28日
{book['rank']

震える岩 霊験お初捕物控 (講談社文庫)
宮部 みゆき
読了日:08月29日
{book['rank']

幻色江戸ごよみ (新潮文庫)
宮部 みゆき
読了日:08月29日
{book['rank']

第三の時効 (集英社文庫)
横山 秀夫
読了日:08月30日
{book['rank']

臨場 (光文社文庫)
横山 秀夫
読了F9:08月30日
{book['rank']

顔 FACE (徳間文庫)
横山 秀夫
読了日:08月30日
{book['rank']

怪しい人びと (光文社文庫)
東野 圭吾
読了日:08月31日
{book['rank']

11文字の殺人 (光文社文庫)
東野 圭吾
読了日:08月31日
{book['rank']

殺人現場は雲の上 (光文社文庫)
東野 圭吾
読了日:08月31日
{book['rank']

むかし僕が死んだ家 (講談社文庫)
東野 圭吾
読了日:08月31日
{book['rank']

powered by ブクログ

[PR]
by azu-azumy | 2010-09-06 16:10 | 読書 | Trackback | Comments(6)

“微笑みの国”での暮らしと大好きな“カービング”や“読書”のことを         


by azumy
プロフィールを見る
画像一覧