NEW POST

クローバー・レイン

暑いです!
外を歩くのが辛くなってきました。
今日のお昼の気温は

35℃

4月のソンクランまで、まだまだ気温は上がります…


a0114521_09400721.jpg

大崎梢さんの【クローバー・レイン】を読みました。

大崎さんの本は8冊目。

ご自身が書店員さんだった大崎さん。
私の知らない本屋さんの裏側(?)、苦労、出版社の現状等々。
大崎さんの本で知ったことがたくさんあります。
そのたびに、驚き、ますます本屋さんが好きになったり、書店員さんを身近に感じるようになったり。

この作品は、本の内容を全く知らず、大崎さんの本だからという理由で手にしました。

主人公の彰彦は大手出版社で編集者として働いている。
偶然、出会った『シロツメクサの頃』の原稿。
著者は、既に忘れられた作家、家永だった。
この本に感動し、ぜひ本にしたいと思う彰彦。
しかし、”いち編集者が感動した”というだけで、本に出来るほど、出版業界は甘くなかった。

読み始めた当初、彰彦の『シロツメグサの頃』出版への奮闘記かと思ったのだけど…
いや~、どんどん引き込まれていきました。
そして、ラストは胸が痛くなりました。
感動で…

一冊の本が出版されるまで、そして読者の手に渡るまで、こんなに大変だとは思いませんでした。

人気作家さんの本やベストセラーなどは、重版され、本屋さんに行けば、たやすく手にすることができます。
でも、そうではない本の方がどれだけ多いのか…
書店でたまたま目にとまったり、たまたま手にしたり。
一冊の本との出会いは小さな奇跡のような気がします。
素敵な本に出合えました。

ただ、この本の装丁。
若い読者には好まれるのでしょうね…
最近、こういう感じのイラストの装丁が増えていますよね…



[PR]
トラックバックURL : https://azumystyle.exblog.jp/tb/238409111
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by jiroemon0310 at 2018-03-19 17:08
三十五度って!

今日の市川は曇りの15℃・・・
軽く20℃越えの日があると暖かな日差しが欲しい治郎右衛門w
35℃もなんやら困りものですが(笑)(^_-)-☆
Commented by azu-azumy at 2018-03-19 19:58
**治郎右衛門さん
こんにちは♪

そちらは曇りの15℃ですか…
肌寒いですよね。
バンコクは35℃です💦
暑季なので、これからもう少し気温が上がります(涙)

Commented by 01914383i53678 at 2018-03-20 09:52
こんにちは。
初めてコメントさせていただきます。
いろんな本を読んでらっしゃいますね。
大崎梢の本は、まだ未経験。
わたしも、本大好きなので、一冊の本が出来上がるまでの過程、興味あります。
ぜひ、読んでみたいと思います。
Commented by azu-azumy at 2018-03-20 13:32
> 01914383i53678さん
こんにちは♪

コメントありがとうございます。
とっても嬉しいです。
ちいさんも読書がお好きなんですよね!

これからもよろしくお願いします(^^♪
by azu-azumy | 2018-03-19 16:33 | 読書 | Trackback | Comments(4)

“微笑みの国”での暮らしと大好きな“カービング”や“読書”のことを         


by azumy
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30